クックフォーミーエクスプレス。中毒レシピランキング【全人類に食わせたい】

クックフォーミーエクスプレスについては、くわしくはこちら
ティファールから出ている電気圧力鍋です。圧力調理+蒸す+炒める+煮込みが1台で、時短でできるのがウリ!

ひたすらつっこんで、ぶっこんで、圧力圧力圧力圧力。…気付けば、クックフォーミーエクスプレスを買って、50回以上使いこんでた今日この頃。

思えば、クックフォーミーエクスプレスの内蔵レシピなり、その他適当に作ったものなり、様々な料理に挑戦してきました。「これはうめえええええ!中毒系!人に食わせたい」「ぶっちゃけイマイチ…」「そもそもこれ、クックフォーミーで作る必要あるんだろーか…」など、様々な結果がありました。

そんな中、独断と偏見で「これは自信をもってすすめられる!クックフォーミーに支払った諭吉4枚を、絶対投資回収できる!」と断言できるレシピを紹介します。

先に言います。カロリー気にしちゃいけません!(笑)

5位 骨までほろ~ん!魚嫌いもパクっといけちゃう「さんまとごぼうの生姜煮」

骨までホロン。なので箸いらず。スプーンでいただけます

さんまはおいしいですが、いかんせん骨が面倒くさい。小骨をとって食べてると、たべれる身まで一緒に残っちゃったりして、「ああもったいない…」と思います。貧乏性。

でもクックフォーミーの「さんまとごぼうの生姜煮」なら大丈夫。甘辛いしょうゆ味の身はもちろん、背骨までやわらかく、丸ごとパクっといただけちゃいます。

はじめて食べた時の感想、「…骨どこいった?」でした。魚の小骨をとる面倒がなければ、こってりしたさんまの煮物の味を、全身全霊で味わえる。小骨嫌いな全人類の勝利です。

ちなみに、1日おくと味がしみわたってオススメ。あと、炊きたての白米の上にのっけて、丼にするのもオススメです。箸がすすんで止まりません。骨気にしなくて済むので、丼でガツガツかきこめます。

↓レシピは下記のクックフォーミーのサイトより。内蔵レシピにはありません。

4位 某Pステルに喧嘩うれるよ。なめらか濃厚「クレームブリュレ」

「す」がない。ただそれだけでなめらか。こんなに美味しい

口にいれると、なめらかにトロトロにとろける、魅惑の味。口どけのなめらかさが命、でも蒸すのが意外と難しい。ちょっと失敗して「す」が入るとおいしさが半減してがっくり…それがクレームブリュレです。

でも、クックフォーミーなら、内蔵レシピに丸投げで、勝手に上手に蒸しあげてくれます。
レシピ本もとに作って失敗経験ある、私のような不器用人間でも大丈夫。超ウマく完成します。

ちなみにクックフォーミーの実力に半信半疑だった旦那、コレを食べたら「すごい!家でこんなの作れるなんて、クックフォーミー買ってよかった」とコロっと態度をひるがえしました。

諭吉4万の概念かえるくらい、威力があるウマさです。

 

↓クレームブリュレの詳しい口コミレポは、こちら。某Pステルのプリンに勝負を挑めます。

【クックフォーミーエクスプレス口コミ】クレームブリュレを作ってみた

2017.12.31

 

3位 またポトフ?なんて言わせない。トリプルだしが決め手の「和風ポトフ」

だしのうま味って最高。イイ味でるんです

根菜入れて、鶏肉いれて、コンソメで煮こむ、ポトフ。家庭のザ・定番料理です。うちも冷蔵庫の在庫処分で、よく作ります。

ただ、おいしいけど「飽きた」ってなりがちです。毎回とくに工夫もなくて、正直、地味~な料理だと思ってました。

そのポトフの概念をぶっ壊したのが、クックフォーミーの内蔵レシピの「和風ポトフ」。毎度おなじみ、冷蔵庫の在庫処分で「ま、作ってみるか~」となんも期待しないで作ってみたのですが、作ってみて、まー衝撃。

根菜がやわらかく、ゴロゴロでウマーーー!鶏の骨付き肉も、箸でほぐせるやわらかさ。

そして何より、和のかつおだし、鶏の骨付き肉、根菜の「トリプルだし」があいまって、スープがハンパなくウマーーーーーーーーー!! 和風なのであっさり、さらっとしつつも、鶏だしがこっくり。体と心にじんわり、温かさがしみわたります。

野菜も鶏肉もしっかりとれて、栄養も◎な和風ポトフ。体が冷え切ったとき、カゼひいたときは、まっさきにこちらを作ります。

こってり・がっつりがニガテな方にはこの「和風ポトフ」、特にオススメです。

2位 全人類が夢見た。箸でほどける「角煮」

豚バラブロックを完膚なまでにやわらかく調理する、クックフォーミーの底力。

クックフォーミーの購入を検討している人、買った人が、おそらく一番作りたい料理。それが「角煮」かと思います。

内蔵レシピに従って、切って、入れて、ホタンおすだけ。なのに箸でほどける角煮。反則です。

あまりにもカンタンに箸でホロン!が実現するので、我が家ではすっかり角煮がテッパン料理に定着しました。

ちなみにクックフォーミーなら、肉と一緒にゆで卵を入れて圧力をかけることもできます。箸で切ると、黄身までしっかりとしょうゆがしみ込んで、豚バラと合うんだなあ。

↓角煮のさらに詳しいレポートはコチラ。ホントに「入れて、おすだけ」なんです。過去数時間かけてた手間暇、何だったのマジで。

クックフォーミーエクスプレス口コミ ほろほろ&味しみしみ角煮、完成(2018/3/16追記あり)

2017.12.30

1位 もう豚バラしか信じない。胃袋攻略最終兵器「蒸し塩豚」

ハテ、なんだそれ?って人も多いかと。あまりなじみがない料理、でもだからこそ文句なしの1位で「蒸し塩豚」をご紹介します。

内蔵レシピに従って、塩をまぶした豚バラのブロックを蒸すだけ。超絶カンタン。

なのに蒸すと、「むっちん」「むっちむち」とした新食感に早変わりするんです!ギュギュっと濃縮された豚のうまみが、口の中で弾力をもって跳ね返してくるんです。

あまりのウマさに、旦那と2人、豚バラブロックをペロっと食べつくしました…。カロリーが恐ろしいですが作って後悔はさせません。キングオブ中毒料理です。

「蒸し塩豚、こんなカンタンなのに、なんでもっと有名にならないんだろ?」とフシギになります。

 

↓蒸し塩豚の詳しいレポートはこちら。「来客時に出したい料理1位」にも勝手にランキング。

クックフォーミーエクスプレス口コミ  「むっちり」蒸し塩豚はピカイチの中毒性!

2018.01.21

 

まとめ

以上、クックフォーミーで作れる、中毒料理ランキングでした。

クックフォーミー=角煮、と思っている人も多いかと思います(ていうか自分がそうだった)。でも、角煮だけじゃないんです。概念ぶっこわしてくる、超ウマい料理、たくさんあるんです。

こんだけクックフォーミーを全力推ししてますが、私はこのサイトで、物販系アフィリエイトは一切やってません(笑)。

それでも「クックフォーミー、ウマいんです。ぜひ使ってみてええええ!」と全力で世の中にオススメしたいんです。そのくらいこの5つは、中毒料理です。

買ったら、ぜひチャレンジを★ レッツ中毒料理の世界。

2018年4月13日追記
余談です。「これってどうなんだ…」的な、残念料理もありました(笑)。作るなら今回ご紹介した中毒料理を優先し、下記の残念料理は優先度低めをオススメします。

反省と対策ものせているので、クックフォーミー購入後のお役に立てたら嬉しいです。

クックフォーミーでやっちまった!残念レシピランキング&反省と教訓

2018.04.13

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください