クックフォーミー、カレーレシピランキング。カレー沼に沈めェェェ!

クックフォーミーエクスプレスを買って、地味によかったこと。それは、手持ちのカレーのレシピがグっと増えたことです。

カレーって、炒める⇒煮込む⇒ルー入れる…と工程が少なく、作るのがラク。ごはんがあれば、一皿で済む。それでいて、みんな大好き。もう最強だよ愛してる。

でも、「たまにはいつもと違うカレーを食べたい」なーんて時もある。そんな時こそ、クックフォーミーの、様々なカレーレシピの出番です!

今回は、筆者が作った中で「ヤバイ、超うまい!作るのもラクチン!」と感動した、クックフォーミーで作るカレーのレシピを、ランキングにして紹介します。

お休みの日のランチ、忙しい日の夕食に、ササっと激ウマ料理をどうぞ!

クックフォーミーエクスプレスについては、くわしくはこちら
ティファールから出ている電気圧力鍋です。圧力調理+蒸す+炒める+煮込みが1台で、時短でできるのがウリ!

5位のレシピ 甘くてまろやか!カレーは飲み物です。チキンのココナッツカレー(内蔵レシピ)

鶏の手羽先でつくる、アジア風の本格カレーです。

クックフォーミーエクスプレスの、内蔵レシピです。
クックフォーミのかたは、こちらからレシピを見ることができます。

作り方は、超カンタン!手羽先、カレー粉、玉ねぎ、ココナッツミルク、コンソメスープを鍋にいれて、ボタンをおすだけ。あとは勝手に完成します。

ココナッツミルクが多いので、スパイスが香りつつ、まろやかで口の中に甘みが広がります。辛みはほとんどなく、甘口。スパイスから作るカレーにしてはめずらしい。

手羽先のだしもしっかりきいてて、スープはサラサラと流し込むようにいけちゃいます!まさに「カレーは飲み物」を体現。

ウマいけど5位になった理由は、具の手羽先にあります。手羽先の肉はかなりやわらかくはなりますが、手羽先の骨が細いがために、スプーンでは肉がとれにくく、ちょっと食べにくい。手で持って食べると、べたべたになるし…(笑)。

で、結論。手羽先は箸でつついて食べるのをオススメします。細かい手羽先の肉も箸をつかえばホロホロくずれるので、細かいところまで、しっかり食べれます!

ちなみにこちら、ガッツリ系が大好きな旦那に食べてもらったところ「おいしいけど、歯ごたえがある具があると、さらにいいね」とのことでした。

さらに満足感を高めるなら、淡泊な鶏手羽のスープそしてココナッツミルクの味をじゃましない、しめじ・ジャガイモあたりの具を追加してもいいかもしれません。

4位のレシピ キリっと辛くて鶏肉ホロン。グリーンカレー(内蔵レシピ)

夏にぴったり。さわやかにキリっとした、辛口のグリーンカレーです。

クックフォーミーエクスプレスの、内蔵レシピです。
クックフォーミのかたは、材料はこちらのレシピで作れます。クックフォーミーの加圧時間は、10分です。

材料はカルディで購入。グリーンカレーペーストは「メープロイ タイカレーペースト」と、ココナッツミルクは「チャオコー ココナッツミルク」です。

作り方は、一口大の鶏肉などの具とグリーンカレーペーストを炒めたあと、ココナッツミルク・ナンプラー・砂糖をいれて、ポチっとおすだけ。ナンプラーがない、もしくはクセがあってニガテ…という方は、薄口しょうゆで代用ができます。

完成したグリーンカレーは、キリリと辛め!サラサラのスープといっしょにいただく、ホロっとやわらかな一口大の鶏肉がたまりません。さすが電気圧力鍋、クックフォーミー!

辛さと、鶏肉のジューシーさがいっぺんに味わえて、クセになる~~!

4位の理由は、材料にグリーンカレーペーストと、ココナッツミルクがマストな点です。「グリーンカレーを作ろう」と思うと、上記の材料はだいたい家にないので、買いに行って準備する必要があります。

上記の2点さえ用意しちゃえば、具は意外なほど何でもいけます。なす、ピーマン、パプリカ、たけのこ、しめじなど定番具材はもちろん、玉ねぎ、しし唐、舞茸、えのき、エリンギ、にんじん、かぼちゃ、オクラ、パクチー、シーチキン、鶏ひき肉なんかもオススメです。

…ぶっちゃけ、うちではグリーンカレーを「冷蔵庫の在庫処分メニュー」として使ってます(笑)。

3位のレシピ ガツンとやわらかジューシィ!ビーフカレー(内蔵レシピ)

牛肉ごろごろの、食べごたえがある、ビーフカレーです。

クックフォーミーエクスプレス、クックフォーミー両方に内蔵されているレシピです。

クックフォーミーエクスプレスはこちら 

クックフォーミーはこちら 

下ごしらえ不要!30分以内でできるのに、牛肉の塊肉はジューシーにやわらかく、玉ねぎがトロットロに仕上がります。

牛肉のだしもしっかりきいていて、ガツンときつつも、どこか上品。豪華だし、来客時の料理にもオススメです。作りやすさもバツグンで、3位です。

↓クックフォーミーを買ってすぐ、ビーフカレーを作って感動して書いた記事がこちら。牛肉がやわらかいって、やっぱり感動します…!

クックフォーミーエクスプレス口コミ 塊肉がジューシー!ビーフカレー

2018.01.04

 

2位のレシピ クックフォーミーでも作れるよ!野菜のコクに感激!無水カレー

野菜などの具材の、水分だけで煮込むカレーです。

クックフォーミーを買う時、並行して検討されるであろう家電ナンバーワンが、ヘルシオ ホットクック。その代表料理が、無水カレーです。大変おいしいと聞きます。

…でもね、クックフォーミーでも食べたいじゃないですか、無水カレー。というわけで作ってみました。

具材に水分が多い野菜である、玉ねぎ、トマト、なすなどを使うのがミソ。今回は鶏肉が切れていたため、鶏団子で代用しました(笑)。

具材をいためたあと、クックフォーミーで7分ほど加圧します。

無水で大丈夫かいな、エラーでないかな…とドキドキしましたが、ちゃんと完成しました!

味は、想像以上に甘~~~~い!玉ねぎ、にんじん、トマトなど野菜のしぜんな甘さと、コクにびっくり。使ったカレールーは中辛なのに、甘口カレーかと勘違いするくらい、甘~~~~い!

濃厚で味が凝縮されていて、ご飯がすすむすすむ!野菜メインなのに、濃厚って…フシギ!

子供といっしょに食べたり、野菜をたっぷり食べたいときに、ピッタリです!

1位のレシピ 一口で「あらもうここは北海道?」スープカレー

もう何度作ったかわからない…。それほどまでにウマく、トリコになって作りまくってるのが、今回紹介するスープカレーです。

クックフォーミーを使えば、北海道で食べるようなスープカレーを、30分以内でパパっと作れます!

レシピは下記。材料はほぼそのまま、手順はクックフォーミーで作れるように、アレンジしています。

※昆布茶は、だし用こんぶ1枚か、顆粒の昆布だしで、代用可能。味にすごく深みが出るので、入れるのをオススメ!
※ウェイパーはなくても大丈夫!

手順① まず、カレー粉、バター、カレールゥ1カケ、ドライバジル、ケチャップをクックフォーミーで炒めて、ルウを作ります。炒めるときは、マニュアル調理→弱火を選べばOK。

 

手順② ルウが完全に混ざったら、少しずつ水を足していきます。ルウが完全に水にとければOK。

 

手順③コンソメ、昆布茶、ウェイパーを入れます。その他の具材もいれます。

※野菜はゴロゴロ、大き目にきっておくのがオススメ。食べごたえが増します!

手順④ クックフォーミーで10分、加圧。加圧終了後、パプリカを入れて、10分保温してパプリカにさっと火を通して、完成!

※パプリカは③でいれてもOKですよ♪私は食感を残すために最後に入れてます
※ちなみに、具は、お好みで揚げた野菜をのせるのもアリです。私はカロリーが気になるのと、とにかくラクをしたいので、全部クックフォーミーで加熱して完結させちゃってます。

そして完成!

いざ食べると、ゴロゴロした大き目のにんじんは、スプーンでカンタンに切れて、甘い。鶏肉はスプーンでつついただけで、一口大にホロっとほぐれます。

スパイスがきき鶏の滋味あふれるスープは、ごはんをヒタヒタにして食べるとサラサラと無限にいける…!

スプーンが止まりません。何これここは北海道…?(笑)。

ついでに、納豆や、レモン汁なんかをトッピングしてもウマいです。味がかわります。

おいしいうえに、たっぷりの野菜とチキンで、栄養バランスもばっちり!夏はスパイスで元気になり、冬は体が温まる。1皿で胃袋もカラダもココロも、確実に満足できます。私の独断と偏見で、文句なしの1位です。

ドライバジルはふだんはあまり使いませんが、このスープカレーのためだけに買ってもソンはなし!そのくらいおいしく、病みつきになっちゃいます。

まとめ

以上、クックフォーミーでつくる、カレーレシピランキングでした。

カレーは具材が大きく、火を通すのに時間がかかるため、圧力でささっと時短で煮ることができるクックフォーミーとは相性バツグンです。かつ、大量制作も可能ですし!

いつもとちょっと違うカレーを味わいたいとき、夕飯やランチを作るのが超めんどくさいとき、ぜひ今回紹介したカレーを、クックフォーミーで作ってみてください。

ウマくてラクで、カレー天国にハマること間違いなし!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください