「ウェブライダー式SEOライティング」を10万で受講。結果はいかに!? 

管理人azusa

SEOに強いウェブサイト作りを学べる動画講義、「ウェブライダー式SEOライティング」2018年度版を受講しました。

職業編集者として&個人でサイト運営する際の、スキルアップが目的です。

 

お値段、約10万円!

もちろん、完全自腹♥

 

仕事で雑誌編集13年、個人でサイト運営歴4か月の筆者が、ウェブ初級者でも、本当に実践で使えるのか?実際、結果は出たか?」受講の感想と、実践した結果をまとめました!

「ウェブライダー式SEOライティング」とは

SEO(検索エンジンでサイト上位に表示させる手法)を学ぶ、ウェブの動画講義です。

・どうすればGoogleで上位表示できるか?

・サイトを作る時のプランニングは?

・集客のためのうまい露出・拡散の方法は?

・ライターの採用や育成方法は?

…など、サイトのPVアップやコンバージョン(主に商品購入)の手法を勉強できます。(詳細はこちら

運営は、(株)ウェブライダー。

美味しいワイン」のサイトで、「ワイン」の1位表示を達成するなどSEOで結果を残している会社です。

ちなみに、「美味しいワイン」のサイトは、メルシャンのHPよりも上位表示しているんですよ…脱帽。

そんな上位表示のヒケツがわかる「ウェブライダー式SEOライティング」のノウハウで、「とくにココはSEOに使える!」と思った要点と、実践した結果を紹介します!

本当は講座の内容を全部書きたいのですが、講座の内容のネタバレになってしまうので、一部の内容は、あえて省略などしています。ご理解いただけますと幸いです。

 

【要点1】Google検索で1位をとる内容とは…「最大公約数的な『基準』となるコンテンツづくり」を意識する

いきなり結論! 上位表示しやすい記事とは、「みんなが意識してる選び方・考え方・世の中の基準をあつかう記事」です。

今回の講座では、こういった記事を「最大公約数的な視点の情報」と呼んでいます。

 

上位表示されやすい理由は、人はなぜGoogleで検索するか?をひも解くと見えてきます。

人は何かの商品を買うとき、まわりの人に「これってどう?」と尋ねることが多いです。

でも、「○○さんに一応聞いてはみたけど、偏った情報かも…?」という心配はぬぐえない。

 

そこで、Googleの出番です。

口コミを聞いたあとに、「他の人はどーしているんだろう?みんなが知ってる情報を知らないと、損するし…世の中の基準が知りたいなあ」と思って、検索をする。

要するに、みんなが知ってる世の中の基準を知りたくて、検索をしているんですね。上位表示したいなら、その世の中の基準を、伝えればいい。

 

ならば、世の中の基準をどう伝えるか?…ココがサイト運営&ライティングの腕の見せ所です!

例えば、「ワイン」で検索1位をとった「美味しいワイン」のサイトは、「世の中のひとつの基準ですよ」という感を意識して作られています。

「美味しいワイン」のサイトは、場面場面の選び方や、オススメのランキングを紹介しています

例えば、とりあつかう内容は、多くの人が意識している「ワインの選び方」「ワインの比較方法」「ランキング」といった、「最大公約数的な視点の情報」にする。

その他サイト内の細かいクリエイティブにもこだわることで、上位表示を実現しています。

 

ただし、上位表示されるサイトは、世の中の基準や多くの人の行動に影響をおよぼすため、責任感をもってサイトを運営する必要がある。

健康や命にかかわるなど、責任をとりきれない場合は、サイト閉鎖も考える必要があります。

【要点2】コンバージョンに繋がるサイトをつくるために…ユーザーに伝えるべきこと

ユーザーは、悩みを解決したい以外にも「自分の願望をすぐ叶えたい」と思って検索する人もいます。

「ヘアワックスを買いたい」と思ってる人が、「ヘアワックス」と検索する、といったように。

そのユーザーの究極の満足は、購入=コンバージョンです。

だからECサイトも、買いたい思いを、気持ちよく叶えてあげることが大事。そんなコンバージョンの強さを、検索エンジンは評価し始めています。

 

もちろん、ECサイトではアマゾンが強いです。

けど、一見死角がないように見えるアマゾンにだって、実現できていない利便性があります。

・ひとつひとつの商品の魅力をくわしくユーザーに伝えること。

・ユーザーが購入時に知っておくべき追加情報を詳しく説明できてない…など。

アマゾンでは実現していない利便性を実現できれば、その他のECサイトにも勝機はあります。

このへんの細かいのノウハウが、講座内で紹介されていました。

 

ウェブライダー式SEO、結果はいかに!?

現在、1回目と2回目途中まで受講した感想と結果を、ざっくりQ&A形式で紹介します。

ウェブライダー式SEOは、無料のサイトや本とくらべてどうなの?

10万円の価値はありそう?

管理人azusa
価値あります!

サイトのプランニング・とりあげるコンテンツ・細かい文章のライティング技術まで、企画~制作全般のノウハウが、バランスよく盛り込まれているからです。

 

SEO対策を紹介する無料のサイト(主に個人のブログ)では、よく「Googleが掲げる10の事実にそって、ユーザーに役に立つ記事を書けばいい」と言っています。

概念論はわかります。

でも、具体策に「どこを、どうすればいいか」が書かれてないことが多くて、ちょっと残念に思っていました。

ライティング技術って、ノウハウ化して伝えること、すごく大変ですもんね…。

 

でも、ウェブライダー式SEOは、「具体的にどんなことを書けばいいか?文章の構成は?書くときに気をつけるべきことは?」…などをウェブライダーの運営サイト「美味しいワイン」などを例に、つっこんで知ることができます。

具体例があるから、どこを変えればいいか、自分のサイトにも反映がしやすい。

概念論だけじゃく、具体論を知るには非常によい教材だと思います。

 

結果は出るのか?再現性はあるの?
 

管理人azusa

管理人、実践しました。

動画を見た直後の4月上旬に、記事を何本か大幅リライトしたところ、4月24日に検索順位がアップ。

PVは、2倍以上アップしました!

 

せっかく書いた記事。手ごたえが思ったよりもはやく得られて、非常に嬉しかったです…(涙)

理由は、ロジカルに重きを置いたノウハウにあるかと思います。

書き手の文才やキャラクター性に依存しないロジカルなノウハウなので、再現性は高いと思います。

 

気になった点は?デメリットは?
管理人azusa
動画内にノウハウが非常に多いがゆえに、流してみるだけだと「なるほど~」と思うにとどまり、定着しにくいと思いました(笑)。

ノートを取りながら見る、何回も見る、自分のサイトのどこに反映するかをメモしてすぐ実践する…など、定着には自分の努力が必要だと思いました。

管理人はノートに要点・感想・今後やりたいことの3点をメモしながら聴くことにしました

また、動画自体が1本2時間程度と、長いです。

途中で長い時間中断をすると、動画の最初から再生になってしまって、使いにくさを感じました。

セクションごとに区切って、小見出しをつけた動画にすると、気になったところを何回も見返せたり、途中再生もしやすくて、活用度がさらに上がると思います。

ウェブライダーさんに期待!

 

忙しくても勉強できる?
管理人azusa

スキマ時間をうまく使えば、大丈夫です!

ネットの動画講義は、外出しなくてすむし、途中で中断が自由にできるので、大変便利です。

赤ちゃんが寝たら集中してノートをとりながら動画を見る。

起きたら赤ちゃんをあやしながら前に見たところを復習に見る…などマイペースに活用しています。

赤ちゃんをあやしながら、動画を見てマイペースに勉強してます

 

 

こんな人にオススメ!&こんな人には向かないかも

「ウェブライダー式SEOライティング」に向いている人

★SE0ライティングを、ホンキで勉強する気持ちがある人

SEOに一発逆転の裏ワザはないのが、よくわかりました。

小さなライティング技術やサイトプランニングを、少しずつ少しずつ積み重ねた結果の、上位表示です。

勉強も実行も、かなり時間かかるし一筋縄じゃいきません。

その「結果をだすための、小さなワザや技術」を知りたい人にとっては、オススメです!

 

★ユーザーへの愛がある人

ユーザーの悩み、ターゲット像をとにかく深堀し、細かいクリエイティブに落としていく…が基本のノウハウです。

「ターゲットの悩みを深堀して、一緒に解決策を考えて、そのうえでベストな物を提案して、画面のむこうの人を幸せにしよう!」

そんな「ユーザーへの愛」がある人に、受け入れやすい内容だと思います。

「ウェブライダー式SEOライティング」をオススメしない人

★一発逆転の裏ワザで、上位表示をしたい人

今回のSEOライティングは、細かい工夫の積み重ねで、上位表示をするワザを紹介しているので。

★ユーザーへの愛がない人

「アフィリエイトで、自分の商材が売れればいい。正直、自分が儲かるなら、画面の向こうにいる人の幸せはどうでもいい」という人には、むかないと思います。

ユーザーへの愛や興味がないと、この講座で提案するターゲットの悩みの深堀や提案はできません。

★ユーザーのニーズ関係なく、伝えたい主張がある人

ユーザーのニーズありきのウェブサイト作り、上位表示する手法です。

ユーザーのニーズ関係なく、自分の主義主張を伝えたい!と思うサイトづくりには向かないかも。

あ、でも文章が読みやすくなる、などクリエイティブのレベルアップは図れます。

 

まとめ…大切なのは「ユーザーへの愛」である!!!

管理人azusa

以上、「ウェブライダー式SEOライティング」のレポートでした。

大切なのは、記事をやみくもに量産することじゃない。

しっかりサイトのプランニングをし、「最大公約数的な視点の情報」を盛り込み、ユーザーにささる質のいい記事を作ること。

ユーザーが心の中で思うであろうことを意識して、先回りして、文章を書くこと。

要するに、ユーザーへの愛が大事なんです。…あたりまえな話にきこえますが、ユーザーへの愛がないサイトって、けっこうあります。

 

私の話で恐縮ですが、妊娠中、ひたすら胎児の病気・障がいリスクをあおり、「病気・障がいは、母親のせいだ」と決めつけるサイトに出あいました。

不安に思いつつ読み進めると、「この葉酸サプリを飲めば、大丈夫ですよ」と、葉酸サプリを売るアフィリエイトサイトでした。

ランキングで紹介している葉酸サプリは、ただ単にアフィリエイトの利益が高い順に並べただけ…。1位のサプリを買わせて利益を得たいのが、ミエミエです。

子供の病気・障がいは、母親がどんなに頑張っても、葉酸を飲んでも、防げないものがほとんどです。無事生まれるか、自分の命すらどうなるかわからず、母子ともに命がけ、不安だらけです。

だからこそ、過度に不安をあおられるより、励ましや、よりそいの言葉が欲しいのに…。

「このサイト運営者、ユーザーへの愛がないな。私と子供の命を、ただの金ヅルだと思ってるんだろうな…」と、悲しくなりました。

 

ユーザーへの愛がないサイトは、やっぱりどこかで伝わります。

願わくば、ユーザーへの愛がある人が今回の講座を手に取って、よりわかりやすく、読んでいて気持ちいい、役立つサイトを作ってくれますように。

そんなユーザー愛あふれるサイトが、世の中に増えてくれたら嬉しいです。

 

神は細部に宿る!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください