クックフォーミーでやっちまった!残念レシピランキング&反省と教訓

クックフォーミーエクスプレスを買って、気づけば60回以上も調理してきました。

基本的にはウマウマ料理に舌鼓…なんですが、ぶっちゃけ「やっちまった…」「なんかイマイチ…」「これ、クックフォーミーで作らなくてもいいんじゃない?」なーんて“残念料理”もありました。

今回は、そんなクックフォーミーの残念料理ランキング、加えて反省と対策をさらします。私の失敗が誰かの役に立ちますように…!

クックフォーミーエクスプレスについては、くわしくはこちら
ティファールから出ている電気圧力鍋です。圧力調理+蒸す+炒める+煮込みが1台で、時短でできるのがウリ!

↓50回使用した時点での、クックフォーミーのメリット・デメリットもまとめています。

【クックフォーミー口コミ】80回使い倒し判明!メリットデメリットまとめ(2018/7/6 最新情報を追加)

2018.04.03

残念レシピ4位:20人前、10合の米を炊いてみた

先に白状します。これは私のミスです…。

クックフォーミーは10合までの米(白米・玄米)が炊ける、巨大炊飯器です。「それじゃ10合炊いてみるか~」と軽い気持ちで、スイッチオン。

普通にたけました。おいしくいただきました!ここまではよかった。

「んじゃ、冷凍するか」と思って、残った米をラップ包み始めたんですが…10合ってすごいですね。ラップ何枚使っても使っても使っても…飯が尽きない。飯飯飯飯飯飯。

先にラップが底を尽きました。のこりのご飯はタッパーに詰め込むことに。でも、今度は冷凍庫のごはん用ひきだしが、パンパンで入らない…。

結局、冷凍庫を無理やりあけて保管。1週間以上かけて食べきりました。

我が家は、3人暮らし(うち娘は生後2か月の新生児、あたりまえだが米は食べない)。いくらクックフォーミーを持ってるからって、10合を一気に炊く必要はないですね…。反省。

余談ですが、1合=だいたいお茶碗2杯です。10合といえば、お茶碗にして20杯ぶん。20人分。ついでに、10合=1升です。自分の一生で1升だきをする日が来るとは思わなかった。

あ、でも育ちざかりの男子がいる家には、1升だき、オススメかもしれません。

反省&教訓

クックフォーミーは大量にご飯をたける。
だからこそ、ご飯の冷凍保存は、ラップと冷凍場所の確保をすませてから行うこと。

残念レシピ3位:時短って何だっけ。ひじきの煮物10人前

クックフォーミーエクスプレスの内蔵レシピ、ひじきの煮物を作りました。

ひじきを水でもどし、にんじんなどを切って、ひじきと一緒に炒めて、余熱→圧力を2分かける。だいたい20分で、無事おいしくできました。

…ってよく考えたら、ひじきの煮物って、鍋でも20分でできます。時短になってない。味も普通の鍋で作るのとかわりないです。

よく考えたら、クックフォーミーには圧力かける前に、余熱の時間があります。その余熱が毎回5分程度(場合によってはもっとかかる)。

火が通りやすいひじきや、油揚げ、薄く切ったにんじんなどは、5分あれば鍋でも火が通ります。味のしみ具体も、差は感じられない。

クックフォーミーで作っても別に時短にならないし、最後に巨大ななべを洗うことになって面倒くさい。唯一のメリットは、作った後自動保温になるくらいか…。

正直、クックフォーミーで作る必要はあまりないと思いました…。

余談ですが、私がつくったひじきは、約10人前。常備菜にしても多すぎた。ラストは玄米に混ぜ込んで、ひじきご飯にして食べきりました。米のとき同様、大容量クックフォーミーは作りすぎに注意です…。

反省&教訓
ひじきの煮物みたいに、すぐ火が通るものは、クックフォーミーで作る意味はない。ふつうの鍋で十分。

電気圧力鍋の真価は、デカい肉や根菜のときに発揮されます。

残念レシピ2位:ドライじゃないよ!ドライカレー

冷凍保存用に、ドライカレーを作りました。レシピは、料理研究家の行正り香さんのレシピ。

小さくきったトマト、たまねぎ、ひき肉、カレー粉などを入れて、圧力調理を5分に設定。

あっさり完成…と思いきや、あれ、水分が大量に出てる…。

こんなに大量に水分が出たら、冷凍できません。てゆーかドライカレーですらない。

しょうがなく、「マニュアル調理」から160℃を選んで、普通に加熱をして様子をみながら水分をとばしていくことに…。

結局20分ほどして、ようやくほぼ水分がとんで、ドライカレーぽくなりました。圧力調理したのに、手間も時間も味も、普通の鍋とかわりません。クックフォーミーの特長、時短はどこに…。

ドライカレーみたいに、水分をとばす工程がマストで入る料理は、普通の鍋で加熱しつつ水分を飛ばせば、だいたいその間に具材に火が通ります。でも、クックフォーミーの圧力調理は、フタをしちゃうので、水分はとびません。結局水分をとばす工程が入り、時短にはなりませんでした…。

反省&教訓
水分をとばす工程が必要な料理は、クックフォーミーで作るメリットは別にない。

普通の鍋で十分つくれる。

残念レシピ1位:フォークを本気で曲げにくるよ!ガトーショコラ

ガトーショコラみたいなケーキって、焼くモンですよね、普通。でもクックフォーミーエクスプレスの内蔵レシピに、なんかあるんですよ、ガトーショコラ。

正直、「なんで圧力鍋でガトーショコラw作る人いるんかいなww」と本気で草を生やしました。

でも、やってもないのに草生やしてちゃダメですね。というわけで作ってみました。怖い物みたさで。

4人前の材料です。板チョコ4枚を先鋒に、バターやらをホットケーキミックスやら。作る前からカロリーの塊なのがまるわかりで、すでに怖い。

バターやチョコの湯せんは面倒臭いので、一気にボウルに放り込んでレンチンでいきます。

材料ぜんぶ混ぜていれて、型にいれます。

そしてアルミホイルで包んで、蒸しカゴに入れます。

ケーキ作ってるというより、巨大な茶わん蒸し作ってる気になってくる…。

圧力調理は35分必要だそうです。普通にオーブンで焼く時間と変わらない。

そして生地をクックフォーミーにいれて、35分後。ようやくできました…と思ったら、あれ?

全然かたまってない…。見てわかるくらい、モッタリしています。

動揺して手ぶれしてましたスミマセン

なんか変なアワみたいなの立ってるし…。失敗じゃないのこれ…?

仕方なくもう20分圧力調理を追加します。さすがにこれで火が通るだろう…。

で、20分後、できました。

 

なんか爆発した

ガトーショコラが。

 

型から外しても隠せない爆発具合。

切り分けてようやくケーキだとわかるようなりました。草生えるwwwwwwww

あーやっちゃったよヤバい…と思って、実食。

 

あれ、ウマいんですけど!!!!!w|;゚ロ゚|w

 

濃厚な生チョコっぽい風味が、ぱっと広がります。コーヒーのおともにぴったり。

もう一口…と思いきや、フォークで切るのが大変です。「ずしっり」つまって、固いんです。

言うなら、フォークで粘土を切ってるような感じ。

「コレ、ガトーショコラっていうより、生チョコケーキだよね…」と思いつつ完食。

実母に食べてみてもらったところ「おいしいけど、フォークを本気で曲げに来てるねこれ」でした(^^)。ちなみに旦那の感想は「おいしいけど、すごい濃厚なので少しでいい。洋酒やブランデー風味があるともっと食べやすいかも」とのこと。

どうでもいいですが、ガトーショコラはオーブンで焼いても35分くらいです。クックフォーミーで調理すると、加熱55分かかります。時短にすらなってない。

反省&教訓
まぜ具合は要調整。ガトーショコラが固くなった理由は、生地の混ぜすぎとのことです(下記のサイト参照)。

爆発した理由は…不明です。だれか教えて。

とりあえずガトーショコラは普通に焼いて作ったほうが、確実に早くウマいもんができると思います。

まとめ

以上、やっちまった…残念レシピランキングでした。

念のためにいっておくと、どのレシピもおいしいんです。ただ、「おいしいけど、○○」と、どこか残念なところがある。

その○○の部分が、「時短にならない」「大量制作しすぎるモンじゃない」だったり、「固すぎ。私の腕が残念すぎる」だったり…なかなか思うようにいきませんね。使い手の腕も、ちょっとは必要なのは、わかりました(笑)。

クックフォーミーをお持ちの、お忙しい皆様方へ。今回紹介したレシピは、優先度さげて作ってもいいかもしれません。加えて、私の失敗&対策が、だれかの役に立てば幸いです…!

でもガトーショコラをうまくできた方がいたら、ホンキでやり方教えてほしいです。助けてください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください