クックフォーミーエクスプレス口コミ ほろほろ&味しみしみ角煮、完成(2018/3/16追記あり)

電気圧力鍋・クックフォーミーエクスプレスで一番作ってみたかったレシピ…それは豚バラの角煮。さっそくつくってみました。「角煮は鍋で固くなる問題」をやすやすとクリアしてくれたので口コミレビューです。

クックフォーミーエクスプレスのレシピ 角煮は入れてボタン押すだけ

クックフォーミーエクスプレスは、ティファールから出ている電気圧力鍋です。圧力調理+蒸す+炒める+煮込みが1台で、時短でできちゃいます。

クックフォーミーの詳しい説明はコチラ

 

とくに圧力鍋だけあって、煮込みには強いです。豚バラの角煮はじめ、手羽元や手羽先、ビーフ系はじめ150レシピが内臓されてます。

で、内蔵されている中で角煮をつくってみることにしました。レシピは超簡単。豚バラ(2cmの厚さにきったもの)、ねぎ、しょうが、しょうゆ、砂糖、酒、みりんをクックフォーミーエクスプレスに入れて、ボタンを押すだけ。

ついでに野菜のおかずがほしくて、あまってた大根いれてみました。いきなり分量外のアレンジで…いいのだろうかと思いつつ、味しみしみの大根も一緒に食べたいあまりチャレンジ。

口コミ通り! ほろほろ&味しみしみな角煮が完成!

クックフォーミーエクスプレスのボタンをおしたら後にやること…それは待つことだけです。あとはクックフォーミーがよきようにやってくれるので、ホント何もすることがない。余った時間で他のおかずや味噌汁を作るのもよし。ていうか火の番も吹きこぼれの心配もないので、昼寝だってできちゃいます。ビバほったらかし系家電。

5分程度の余熱ののち、20分の圧力調理が開始。残り時間も出るので、あとどれくらいかかるか一目瞭然です。圧力調理後の圧をぬく作業も自動です。フシュー!と30秒くらい勢いよく水蒸気が出ますが、うるさくはない。そして余熱+圧力調理+圧をぬく作業でトータル約30分後、パラパパー♪のブザーがなったら完成。

あけてみると、わお、ちゃんと大根にも豚バラにもいいテリがついてました。いっしょにいれてたネギは圧力でほぼ形がないくらいに消えてて笑った。

これにて完成! あとは食べるだけです。過去数時間鍋で煮込んでいた手間を考えると、こんなにラクでいいのだろうか…と不安になるレベルです。

いざ夕飯で実食。うん、角煮はほろほろと、箸でくずれました!大根も味がじゅわっとしみていて、長い時間鍋で煮ていた時より味もちゃんとしみていて、ご飯がすすみます。

 

ただし気になったのは角煮の厚み。もっと5cm位の厚みのごろんとしたのを作りたかったのですが、レシピ指定の豚肉の厚みは2cm程度。理由を調べてみると、肉が厚すぎると固くなるため、2cmくらいの厚さがレシピ上で適当なようでした。あとは大根の真ん中あたりが少ししぼんで低くなること。鍋で煮ていたときにはなかったので、理由がよくわかりませんが圧力のせいかもしれません。

でも角煮の厚みも、大根のしぼみも味には関係なし。プロにはかないませんが、家庭で5分くらいの用意&30分の煮込み(しかもその30分は人間がやることないので、まるっと自由時間)だけで、ウマウマな角煮が食べられるはホントすごいです。角煮で悩むことがなくなりました。家電すごい。

========

※2018年3月16日追記

↓角煮と同じ豚バラの塊肉で、「蒸し塩豚」も料理可能です。角煮以上にカンタンなのに、旦那が大大大絶賛。あまり知られてない料理なので、来客時に出せば話題をさらえること、間違いなし。

クックフォーミーエクスプレス口コミ  「むっちり」蒸し塩豚はピカイチの中毒性!

2018.01.21

==========

 

家電とは、人間の自由な時間と、ウマイ料理を生み出す機械である

機械オンチ系な自分としては、調理家電といえばレンジであっためるだけ、他の機能はどうでもよくてよくわかんないモノ…なんて思ってました。

しかし、クックフォーミーによって完全に家電に対するイメージが覆されました。材料いれて、ボタンをおして放置しておけば、熱も時間も勝手に調理家電内でコントロールして、勝手においしいものをつくってくれる。

その間人間は自由な時間をすごせるんです。人のかわりに調理家電が判断してくれるんです。

この記事書いているときに、タイムリーに「アメトーク」の家電芸人をやってました。「最新家電は、ものすごい技術を結集させて作っている」との一言に、家電芸人一同がうなずいてたのですが、もう完全に同感!です。

搭載されてる技術力はもちろん、さらに毎年の進化がすごいんですよね。クックフォーミーエクスプレスなら圧力が4kPaまで上がったところで自動でふたがロックされるので安全。さらに自動のレシピは150種類がカラー画面で確認可能、1年前には60種類だったのでかなりのAIの進化です。

家電の面白さとロマンは、便利さと味といっしょに技術力を体感できるところにあるのかもしれないですね。5cmの角煮ができる電気圧力鍋・新クックフォーミーができる日も近い…!?

========

※2018年3月16日追記

↓角煮を通してクックフォーミーのメリットをのべましたが、デメリットももちろんあります。購入を検討されている方は、こちらのあわせて読むとより参考になるかと!

 

クックフォーミーエクスプレス口コミ 50回使用してわかったデメリット&購入の際気を付ける点は?

2018.03.14

=============

 

まとめ

というわけで、家で家族と「おいしい~~」と食べれる角煮は大成功!

調理家電業界で働かれてる皆様の技術力とノウハウ脱帽しつつ、今後の技術のさらなる進化を、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください