【2018】素人が12時間で一発合格!GAIQ(Google アナリティクス個人認定資格)受験対策まとめ

「ウェブの基本の用語すら、全然わからない~!」と仕事で悩んでました。

そんな時代遅れ感ハンパない、WEBド素人のわたくしが、トチ狂ってGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)に挑戦!

 

「英語の動画だけど大丈夫?」

「いそがしいけど、どうやって勉強するのが最短?」

「テスト本番で気を付けるべき点は?」

「ウェブは素人だけど、合格できる?」

など、12時間の勉強で合格する中考えた「GAIQ合格の近道3STEP」をレポートをします。

 

管理人azusa
ちなみに、ちゃんと勉強して、ガチで受験しています。

何で先にいうかというと、ネット界隈ではGAIQの試験本番の過去問・解答が落ちているからです。

「調べながらテストをうければ、勉強なしでも、すぐ合格できる」というサイトもありますが、今回わたしは、そういったものはいっさい使いませんでした。

出題される問題が変わった時に対応できないのと、自分できちんと勉強して知識が欲しかったためです。

 

2018年5月、気になってGAIQを再受験&ネットに落ちている過去問をいくつか検証しました。

すると「この過去問、今のGAIQにはない問題では?」「提供されている答えが違うのでは?」というものが散見されました。

 

特定のサイトを非難したいわけではない&過去問には出題傾向がわかるメリットがあるので詳細ははぶきますが、問題は変わっていく仕組みかもしれません。

マジメに勉強した人が合格できるよう、Googleも配慮しているのかもしれませんね。

 

Google アナリティクス個人認定資格 (GAIQ)とは

試験直前画面はこんなかんじです

Google アナリティクス個人認定資格とは、Googleが提供している、アクセス解析ツール「Google アナリティクス」の習熟度を認定する資格です。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)を受験し、8割以上の得点で合格となります&認定証がもらえます。

さらに「Google アナリティクスを使えるよ~」と社内・社外に証明できるそうです。

<試験概要はざっくり下記。くわしくはこちら

試験内容:デジタル解析と Google アナリティクスに関する知識。日本語で受験できます!
問題形式:選択形式で70問 8割以上(56問以上)正解で合格
試験時間:90分(1回試験を始めると、タイマーはずっと進んでしまいます。しっかりつながるネット環境のところで受験するのが安心です)
受験費用:無料 
有効期限:12か月
受験申込み: Academy for Adsから(グーグルアカウントがあれば、3分で申込み完了できます)

ウェブのド素人、GAIQ受験にふみきったきっかけ

脱!機械&ウェブオンチのためです!!!(涙)

仕事でウェブサイトに携わる機会が増えたのに、ウェブの用語から全然わからなかくて四苦八苦しておりました…。

場当たり的にググっても、「このウェブサイト何いってるんだ?」ってなることも、しばしば。

何がわからないのかすらも、わからない状況でした。

 

で、GAIQをきっかけに、ガチでまじめに勉強してみることにしました。

ちなみに受験前のわたしのレベルは「ページビューとセッションの違いってなんじゃらほい?」てな感じです。

…要するにド素人です。

 

ド素人でも何とかなった!2018年度版、GAIQ受験勉強の近道 3STEP

 

【STEP1】一番の近道!「Google アナリティクス初級者向け・上級者向けコース」で理解・知識…ざっくり9時間

使う教材:
Google アナリティクス初級者向けコース
Google アナリティクス上級者向けコース
上記のリンクから見れます。ご安心ください、タダです(笑)。手順は以下。

 

① 「Google アナリティクス初級者向け」の動画を、1-1から順番に見る!

世の中に、Google アナリティクスの解説動画・サイトは多々あります。

しかし!GAIQ受験対策には、「Google アナリティクス初級者向け上級者向けコース」の動画が、一番手っ取り早いです。

GAIQの出題方法は非常にクセが強いからです。

 

管理人azusa

私ははじめ、市販のアナリティクスの使い方の動画を見て勉強しました。

各章末にある問題演習のテストを受けたら、全然わからなくてクラクラしました…

GAIQ対策としては遠回りでした…。><

 

ちなみに「Google アナリティクス初級者向けコース」など一連の動画は英語です。

しかし、ひるまなくて大丈夫です! 

下記のやり方で、日本語の字幕テキストが出ます。字幕あればウェブ素人でも理解はできました。

 

動画を見たら、動画の下の「文字情報」の日本語解説を一読しましょう。

聞き漏らしや理解できなかった情報をメモっておくと、後で見直したときに知識の整理ができて、テストでも役に立ちますよ。

管理人azusa

「ただ動画を見るだけだと、頭に入ってこないよ~」

そんな方は(主に私ですが…)、要点をノートとりながら聞くのをオススメします。

雑にかきとめるだけでも、想像以上に、頭にスルスルはいってきますよ!

 

② 各章が終わったら、必ず章末のテストをうける!

1章ごとにある、10~15問程度で構成される各章のまとめのテスト(問題演習)をうけ、定着度を確認しましょう。

この章末のまとめテストは、とばさずに必ずやるのが、合格の近道です。

なんと、テスト本番は、コレに近い内容が出題されるんですよ~!

 

でもこのテスト、答え合わせが超ビミョー…。

正解だと「正解」と出るのはいい。

でも、不正解だと正しい答えが出ず「ユニット1 レッスン1 1-1でご確認ください」と確認するところだけが出るんですよ…。

解説とかいっさいなし(涙)!めんどうですが、戻って確認が必要です。

 

私は、この章末のまとめテスト、確認して調べても「該当する選択肢をすべて選択せよ」の問題のいくつかは、最後まで正解できないものがありました…。

この類のどうしてもわからない問題はもう、とばして次の章にいきましょう!

2回目にといてみたら理解できたりすることもあります。

 

そんな状況でも、本番では9割の得点で合格できました。

テスト本番は、4択問題のみだったからです。

正答率を下げる「該当する選択肢をすべて選択せよ」の問題は出ませんでした。

 

管理人azusa
ここで解けない問題があっても、合格はできちゃいます。

安心してくださいね!

 

 

③  ①②と同じ要領で、「Google アナリティクス初級者向け」「Google アナリティクス上級者向けコース」の動画、文字情報をすべて見て、テストをすべてうける。

管理人azusa
ここまでいけば勉強の8割は完了です~!^^ 

ひとだんらく。

 

【STEP2】引っかかりやすい点と知識の再確認!問題演習…ざっくり2時間

 

使う教材:
「厳選テーマ20題!GAIQ対策テキスト」の問題集

Kindleで購入。1冊とかいいつつ20問の頻出問題で構成されてるので、意外とラクチン。

 

この問題演習が必要な理由は、GAIQ頻出の問題がわかるのと、解説が手厚いとこにあります。

「Google アナリティクス初級者・上級者向けコース」で出される章末のテストは、正解なら答えがわかりますが、不正解なら正解の解答も解説も一切でない設計なので、何が間違ってるんだかわかんないんですよ…。

それをうめるためにこの問題集の解説は、うってつけです。

あやふやだった知識も、問題を解いて、解説を読むことで整理されました。

 

1回で全問正解しなくて大丈夫。

解説読んで、2回目をやれば、ひっかかりやすいポイントと注意点はわかります。

3回目なら、おおむねとけるようになると思います。

管理人azusa
ここまできたら9割終了!

自信をもってOKです!

 

【STEP3】いざGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)、受験本番!

受験は、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)理解度テストからできます。

<試験前に注意するといいこと>

  • 事前に不安な試験範囲は【STEP1】の動画の下にある「文字情報」を読んで、さっとおさらいしておくとよいです。
  • 試験は見直しや、わからなかった問題をとばして戻ることができない!

    ただ前に進むのみ…1問1問愚直にといてく必要があります。

    わからない問題は消去法で選択肢を消して、のこった選択肢から選ぶといいと思います。

  • 試験じたいは丸暗記じゃなくて大丈夫です。調べながらでもオッケーです。

    自分で勉強したノートや、「Google アナリティクス初級者向け・上級者向けコース」のHPをひらいておくといいです。

    私はサイト開くより、ノートでさっと確認をしながら解いてました。

    だからといってノー勉強で、なにもわからないままサイトで調べながら解いていくのは、おそらくタイムオーバーで不合格になりますので、ご注意あれ…。

    確認はできるとはいえ、対策0での合格はたぶんムリ。

 

管理人azusa
私は試験本番、試験回答用のノートパソコンに加え、確認用のノート、確認用のタブレット(グーグルアカデミーにつないだもの)をおいて受験していました!

本番は、落ち着いて選択を1コ1コしていくだけ。マウスがあるとはかどりますよ♪

 

GAIQ試験をやってみての感想&まとめ

  • 私が受験した2018年1月の段階で、すべて4択の選択肢問題でした

章末のまとめテストにあって正答率が低めだった「あてはまる選択肢をすべて選べ」的な問題がなくて安心…。

ちなみに試験は90分とのことでしたが、私は50分で解き終わりました。

正答率は9割で1発合格。やったー!!!

 

  • 土日の2日、両方つかえば、週末合格でたぶんイケる!

GAIQ試験は、長期間かけて理解する科目(例:国語や数学)というよりは、短期間で覚えたことを出し切る暗記科目に近いです。

土日を両日GAIQ試験対策にさけば、おそらく合格できると思います。

 

ちなみに私は産休中、しかも臨月でいつ生まれてもおかしくないときの受験で、体調を見ながら休み休み、12時間を1週間ほどかけて勉強しました。

なので初日に勉強した初級編のあたりが、本番ではちょっとあやふやになってたのが反省でした(笑)。

 

  • Google アナリティクスを使ってない人でも、資格はとれる

GAIQはある意味すごくクセがある試験です。

それを逆手にとって上記の対策さえしっかりやってれば、Google アナリティクスを使ってない人でも、合格&資格取得はできるかと思います。

ただ、日々Google アナリティクスを使ってる人の方が勉強はしやすい気はします。

Google アナリティクスを会社もしくは、自分のサイトでちょこちょこさわるくらいだけでもしておくと、全体的なイメージがつきやすくて、いろいろ覚えやすいです。

 

  • 日常業務に関係ないトコは、GAIQ試験対策とわりきって丸暗記!(笑)

業務でも自分のサイトでも、「日常業務ではうちの会社では使わないな~」的な話がけっこうあります(私の場合、Measurement Protocolとか…)。

そのへんはもう割り切って、GAIQ試験対策として割り切って暗記で乗り切ればOK!

あとは、最悪理解できなくても、丸暗記して脊髄反射的に回答すればいいところも、けっこうあります。

 

  • 試験で得た基礎知識は業務の役に立ちそう!

Google アナリティクス試験をうけて、用語(ディメンションとか、ビューとかフィルタとか)や、「どんな時にどのレポートを見ればいいか」を勉強することができたのはよかったです!

「ココさわって大丈夫かな?」と不安を持ちながら何もできない…というド素人な状況から抜け出せました。

「ココ問題ありそうだ。深くさぐるなら、ビューならいじって平気!フィルタかけるのは慎重にやらなきゃダメ」

など、分析の際に、気を付ける点もよくわかったし。

あとは実務でやってみるのみかな、と思います。

 

管理人azusa
この体験記が、受験するみなさまのお役に立てますように!

次の合格者は、あなたです!

画面のむこうから、合格を願ってます^▽^

 

後日談。アナリティクスを勉強したことでウェブにより興味がでてきて、SEOについても講座で勉強してきました!

Googleの上位表示で集客するヒケツなどを学びましたが、ウェブサイト担当の仕事って本当に奥深いモンですね…。くわしくは、下記より。

「ウェブライダー式SEOライティング」を10万で受講。結果はいかに!? 

2018.04.26

 

 

1 個のコメント

  • 管理人さま、はじめまして。
    本来やりたい案件を持ってきてもらえず、だらだらとブラック企業から抜け出せることができません。
    そんな月曜日の通勤中、こちらにお邪魔しました。
    まずは一歩踏み出す後押しをいただきました、ありがとうございます!

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください