クックフォーミーエクスプレス口コミ 蒸し野菜レシピでめざせ健康!

突然ですが、わたくし、妊婦です。子供を安全に産むために、体重管理は必須事項です。

とはいえクックフォーミーエクスプレスを手に入れてから、調子に乗って角煮やらビーフシチューやらビーフカレーやら、ハイカロリーでうまいものを作りまくってました。これでガンガン体重ふえたら困る。というわけで、ヘルシーめざして、クックフォーミーエクスプレスで蒸し野菜を作ることにしました。

クックフォーミーエクスプレスについては、くわしくはこちら
ティファールから出ている電気圧力鍋です。圧力調理+蒸す+炒める+煮込みが1台で、時短でできるのがウリ!

クックフォーミーエクスプレス 材料選べば勝手に圧力で蒸してくれる

クックフォーミーエクスプレスには内臓されてるレシピ150種類以外にも、じつは素材を選べば圧力調理で勝手に蒸してくれる機能があったりします。今回はその機能を利用します。

クックフォーミー付属の蒸しカゴ

とりあえず手近にあったキャベツ、にんじんをザクザクきって、クックフォーミー付属の蒸しカゴにイン。クックフォーミーの鍋に指定の量の水を入れて、蒸しカゴをインして、メニューを「にんじん」にして(にんじんのが固いので)、圧力調理スタート。だいたい4分後に蒸しあがります。

ありものの野菜もやわらか&甘~く

あとは皿に盛って、好きな物かけて食べるだけ。今回はカロリーハーフのマヨネーズにしょうゆ、かつおぶしをかけていただきました。アクセントに、マスタードも少々。しっとりやわらかめに蒸されており、にんじんもキャベツも甘い!冬のあったかい蒸し野菜はいいですね。心がほくほくします。

さらに蒸し野菜にすると、たくさんの野菜が食べられるのが嬉しいところです。健康まっしぐら~って自己満足にひたれます。

冷蔵庫の野菜から子牛肉(!)まで 自動で圧力調理が完了!

上記のようなにんじん以外にも、クックフォーミーエクスプレスは肉、魚、野菜、米類の素材と分量を画面から選べば、自動で勝手に圧力で蒸したり煮たりくれます。

肉なら豚肉、牛肉、鶏肉はもちろんラム肉、子牛肉(←どこに売ってるんだ…)など。野菜はインゲンみたいな小さいのから、キャベツやほうれんそうなど葉物系、加えてにんじん大根など根菜類まで。とくに野菜は種類が多く、一般家庭の冷蔵庫にある野菜はだいたいカバーできそうです。

ちなみに米類は、白米・玄米・もち米が普通に炊けるのはもちろん、おかゆもできちゃいます。病気のときも、クックフォーミーエクスプレスに頼れそうなのがわかった。なんかありがたい。

付属のレシピ(クイックスタートガイド)&マニュアル調理で 好みの蒸し加減も可能

ちなみに内蔵されている素材以外は、「マニュアル調理」で蒸すことができます。付属のレシピ(クイックスタートガイド)で加圧時間、蒸らし時間(圧力調理完了後に上記がぬけきった後、保温しておく時間)が分単位で、超細かくかいてあります。なので安心。

よく見ると鯉も調理できるらしい…どこで手に入れるんだろうか ティファール社員は鯉が日常食卓で出ると思っているのか 謎

もちろん素材によっては、レシピ通りに火が通らないこともあるのですが、マニュアル調理なら追加で1分単位から圧力調理で蒸したりゆでたりすることもできます。好みの蒸し加減に細かく調整することも可能できるのは助かる。

まとめ

というわけで、一般人が手に入りそうな素材類はほぼ何でも、クックフォーミーエクスプレスの圧力調理で蒸したり煮たりできます。体重管理やらダイエットがはかどります。さらに体調くずしちゃっても、スピーディーにおかゆを作ってくれちゃいます。クックフォーミーエクスプレス、健康にもばっちり役に立ちます!

あ、でも、やっぱり豚バラブロックで食べたい…。超ハイカロリーな豚バラだって蒸せば脂が落ちるはず…(言い訳)。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください