クックフォーミー2万円台!Amazonが安い!

【ヘルシオホットクック】2019新作KN-HW24E、前機種KN-HW24Cの違い、徹底比較!

ホットクック 新作KN-HW24E、前機種KN-HW24Cの違い

「家に帰ったら、予約調理で出来たてホカホカのカレーができている!

「しかも肉はホロホロでやわらか~い!」

なんて、大好評のヘルシオ ホットクック

 

今回は、2019年8月に発売の新作 KN-HW24Eと、2017年モデルの前機種KN-HW24Cの違いを、徹底比較していきます!

  • 似ているけど、どこが違うの?
  • 作れるメニューに差はある?
  • 値段の差は?
  • うちにはどちらがオススメ?

などなど、徹底解明します。

あずもと

我が家は、新作 KN-HW24Eを使っています!

ヘルシオ ホットクックとは

ホットクック

ヘルシオ ホットクックは、食材を自動で煮込み、完成させる、自動調理鍋です。

出かける前に食材をセットしておけば、帰宅後すぐにあったかい夕食を食べられる、お助け調理家電です。

ホットクックとは

調理中も適切に温度管理がされるため、食材の腐敗の心配もなし!

また、食材の水分のみを使う「無水調理」もトクイです。

うまみを凝縮し、栄養をこわさずを食べられるんですよ。

あずもと

中でも無水カレーはグルメなお味です!

ホットクック 無水カレー

大きさは、シリーズの中から、家族の人数にあわせて選べます。

  • 大容量の2~6人分向け(容量2.4L)
  • コンパクトな、2~4人分向け(容量1.6L)

の2パターンがありますよ。

 

そんなホットクックシリーズの中の最新作が、2019年8月発売予定の、KN-HW24Eです。

新作KN-HW24Eは、大容量かつホワイトの色が特長

新作は、2~6人分、容量2.4Lの大き目の容量です。

ただ、容量2.4Lの大き目のシリーズにはなかった、ホワイトの色が登場しました。

レッド・ホワイトの2種類から、選ぶことができますよ。

あずもと

キッチンを白い家電で統一しているおうちには、うれしい!

 

また、同じ大きさの2~6人分(容量2.4L)として、2017年発売の、KN-HW24Cもあります。

2017年度に発売のKN-HW24Cは赤色のみでした

KN-HW24Cのカラーバリエーションは、赤色のみです。

あずもと

赤い家電は少ないから、インパクトばつぐん!

 

基本性能を徹底比較

まずは、新作 KN-HW24E、前機種KN-HW24Cの違いのうち、基本性能を比較します!

サイズ

サイズは両方とも同じです

写真は新作 KN-HW24Eサイズは両方とも同じです

製品サイズは新作 KN-HW24Eも、前機種KN-HW24C同じです。

幅395×奥行305×高さ249(mm)です。

一般的な炊飯器より、体感ふたまわりほど大き目で、しっかり場所を確保する必要があります。

 

あずもと

とくに、フタが大きいんです、ホットクック。

 

1回で、何人分の量を作れる?

製品の定格容量は、どちらも同じ、2.4Lです。

1回で調理できる目安量は、2~6人分です。

 

デザイン

新作はホワイト追加

大きなデザインは、新作のKN-HW24Eも、前機種のKN-HW24Cも差はありません。

 

ですが、新作のKN-HW24Eは、レッドとホワイトの2色展開

前機種のKN-HW24Cは、レッドのの色展開です。

あずもと

白色で家電をそろえている人からすれば、新作は、うれしい色展開!

 

メニューを徹底比較

ホットクックのメニュー

ホットクックは長時間煮込むメニューが多いです

新作 KN-HW24Eも、前機種のKN-HW24Cも、搭載のメニュー数は同じ

メニュー数は、155(うち自動メニュー130/手動メニュー25)メニューです。

作れるメニューも、同じです。

作れるメニューは同じ

プリセットされてるメニューは同じです

メニューの一例
  • カレイの煮付け 約25分
  • キーマカレー 約20分
  • 肉じゃが 約35分
  • 豚の角煮 約90分

 

また、どちらの機種も、無線LANにつないで、新しいメニューをふやすことができますよ。

スマートフォンのアプリからメニューの検索もでき、帰宅前の電車の中なで、夕飯のメニューを確認する…なんてワザもできますよ。

忙しい育児世帯こそ、使ってラクになる機能ですよ。

あずもと

ちなみに、ホットクックの人気メニューは以下。

100人に聞いて、ランキングでまとめました!

\みんながおすすめ!最強レシピたち/

ホットクック レシピ ランキング【決定版】100人が選んだ!ホットクックおすすめレシピランキング。家族も喜ぶ1位は…?

鍋以上に使いやすくなる。便利機能を徹底比較!

新作 KN-HW24Eは、鍋以上に使いやすくなる便利機能が、新しく4つつきました。

前機種のKN-HW24Cにはない機能を、紹介します。

煮詰め機能

煮詰め機能

フタをあけたまま煮汁をとばせます

新作 KN-HW24Eは、鍋と同じように、フタを開けたまま調理が可能。

カレーを煮込む、「ぶり大根」で照りを出したいときなど、煮汁をとばして、仕上げができますよ。

あずもと

フタを開けたままの過熱ができると、思ったより水気が多かったときの対処もできて便利!

 

火加減の調整

火加減の調整もできます

新機種では、前機種になかった“火加減の調整“も設定できます。

使い慣れたお鍋のように、「強火/中火/弱火」の3種類の火加減を選んで、加熱できますよ。

あずもと

子供がお手伝いするときも、指示がカンタンで安心!

 

まぜ方の調整


ホットクック独自の機能、勝手にまぜてくれる「混ぜ技機能」も、強化されています。

新作 KN-HW24Eは、「まぜない/たまにまぜる/よくまぜる/高速でまぜる」の4種類から、混ぜ方を選べます。

煮崩れしやすい具材も、くずれないよう、混ぜ方を調整できます。

 

例えば、「白菜と豚バラの重ね煮」のように、形をくずしたくない料理は、まぜずにでゆっくり煮込む。

豚バラ大根のように味をしみこませたいものは、ほどよくまぜる。

キーマカレーなど、崩れやすい食材がなく、しっかりまぜて味を均一にしたいときは、しっかり撹拌して煮込むのがオススメですよ。

あずもと

味にも見た目にもこだわり派に、ウレシイ!

 

宅配食材「ヘルシオデリ」が頼める!

ヘルシオデリとは、ヘルシオとヘルシオ ホットクックで作れる、下ごしらえ済みの料理キットのこと。

新作 KN-HW24Eは、本体画面のQRコードで簡単に「ヘルシオデリ」を頼むこともできます!

ヘルシオデリを頼める

 

 

人気シェフや料理研究家が監修した「シェフコース」、日常使いの「デイリーコース」があり、ワンタッチで調理ができますよ!

シェフコースは、家でつくるにはちょっと大変そうな、おしゃれ料理。

デイリーコースは夕飯にスグ食べられる、日常の料理が中心です。

ヘルシオデリ

\ヘルシオデリは戦慄の味!/

ヘルシオデリ ランキングヘルシオデリの口コミ&激ウマ悶絶料理ランキング。5分で衝撃おうちレストラン

 

【公式】ヘルシオデリを見てみる

新作 KN-HW24E、前機種KN-HW24Cの価格比較

2020年1月、価格を比較すると、以下です。

比較的値動きが大きい家電なので、タイミングをはかると、オトクに買えますよ!

 
前機種KN-HW24C
Amazon ¥59,999 ¥48,939
楽天 ¥60,620 ¥49,800
yahoo ¥58,250 ¥52,490

あずもと

ホットクックは、Amazonのセールで頻繁にでます。

タイムセールで1万円近く値下がりしたこともありました!

おまけ ホットクックの口コミの紹介

前機種KN-HW24Cは、口コミでも人気。ツイッターでの口コミを紹介します。

https://twitter.com/hina915/status/1153617437566234626

https://twitter.com/nerd0geek1/status/1153660910382145537

新作 KN-HW24Eについては、発売時にシャープのツイッターの公式アカウントからもアナウンスされ、200もの「いいね」がつきました。

↓うちはKN-HW24Eなので、はっておきます(笑)。無水カレーは本当に店の味、最高!

あずもと

買ったら、使ったら、つい報告したくなる家電なんですね!

まとめ 新作 KN-HW24E、前機種KN-HW24Cの違い

新作の進化ポイントは5点です

以上、新作 KN-HW24Eと、前機種KN-HW24Cの違いでした。

主な違いのポイントは、5つです。

新作 KN-HW24Eの進化ポイント
  • 2~6人分(容量2.4L)の大きさで初の、ホワイト色の追加
  • 煮詰め機能つき(煮汁をとばす)
  • 好みの設定過熱機能がある(手動過熱で、強火・中火・弱火を選べる)
  • 混ぜ方設定ができる(好みの強さでまぜれる)
  • 本体画面のQRコードで、ヘルシオデリをワンタッチで頼める

煮詰めたり、自分の好みの火加減を設定できて、より普通のなべと近い感覚で使えるようになっていますよ。

 

また、新作 KN-HW24E、前機種KN-HW24Cでオススメの方は下記です。

新作 KN-HW24Eがオススメの方
  • 「ホットクックを自分流に設定して使いたい」方
  • 「家電はニガテ。普段の鍋のような使い心地で調理したい」方
  • 「煮詰めや、型崩れなどふせいで、よりおいしいものを作りたい」方

\鍋のように使えて初心者むき!/

 

前機種KN-HW24Cがオススメの方
  • 「予約調理ができるホットクックが欲しい!でも、正直お値段が…」という方
  • 「全自動で全部おまかせしちゃいたい。こまかい仕上がりは家で食べるものだし気にしない」方

 

\コスパ重視派むけ!/

 

ホットクックは、共働きや育児家庭にとても向いている家電です。

お仕事をなんとか片付け、18時すぎに帰宅。

ヘトヘトの中夕飯の調理をするものの、子供がさわいでなかなか調理に集中できない…。

そんな苦労も、ヘルシオ ホットクックの導入で、ふっとんじゃうこと間違いなし!

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

\鍋のように使えて初心者むき!/

\コスパ重視派むけ!/

 

\電気圧力鍋も気になったら比較!/

【2019最新機種情報も】クックフォーミーvsホットクック 両者使って完全比較!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください