限定1台!クックフォーミー1万円台!楽天SALEでポイントもたまる!

【ユーザー勢ガチ評価&ランキング】2020年新型ホットクックKN-HW24F・KN-HW16Fと、2019年KN-HW24E・KN-HW16Fの違い大解剖

2020年新型ホットクックKN-HW24F・KN-HW16Fと、2019年KN-HW24Eの違い大解剖

あずもと

ぎゃー!これは一大進化だ!

2020年9月発売の、2020年の新型ホットクックKN-HW24F(容量2.4L)・KN-HW16F(容量1.6L)。

注目すべきはその進化。利用者が感じていた課題を解決するチェンジが多々あり、使いやすさが大幅UPしたんです!

 

そこで今回は、ホットクックのユーザーに、ツイッターでアンケートを取得。

実際に使っているマニアが、評価した「2020年度の追加機能」をランキング形式で、徹底的に解説していきます!

あずもと

実際の利用者の7割が、2020年の新型をオススメ中!

利用者の7割がオススメ!

2020年新型の追加機能人気ランキング

2020年の新型ホットクックKN-HW24F・KN-HW16Fの、追加機能人気ランキングは以下です。

あずもと

タップで見たいところへ飛べますよ!
  内容 得票率
1位 内鍋がお手入れが簡単な「フッ素コート」に 80%
2位 ユーザー投稿レシピをダウンロード、自動調理が可能 12.7%
3位 ジッパー付き食品保存袋で「低温調理」ができる 7.3%

 

 

1位 汚れがこびりつきにくく、お手入れが簡単な「フッ素コート内鍋」

内鍋がフッ素コート

1位は、内鍋が「フッ素コート」加工になったこと!

じつはこれまで、ホットクックの内鍋はステンレス製。フッ素コートは、されてなかったんです。

あずもと

煮物は問題ないけど、炒め物だとコゲた後が残りやすいな~
クレンザーで洗えば落ちるとはいえ、気にはなるな…

旦那(ドケチ)

なんて、思っていました。

 

しかし、フッ素コート加工で、汚れがこびりつきにくく、洗いやすくなる!

さらに、作りやすい料理もグっと増えるんです…!

その代表例が、フライパンで調理するようなもの。

オープンオムレツや、じゃがいものガレットなど「これまでのホットクックだと、ちょっと焦げやすい」メニューだって、サクっと作れちゃいます。

あずもと

2020年新型は、自動メニューにも追加されてます♪

さらに、麺類(焼きそばなど)、炒め物(チャーハン)に強くなるのに加え…

ホットケーキミックスでお菓子の調理もしやすくなるのが、ウレシイところ!

 

新型ホットクックも 網羅 もうら した阪下千恵さんの本「忙しい人のホットクックレシピ」では、ホットケーキミックス×ホットクックでつくるおやつも掲載されていますよ。

ケークサレ、肉まん、ガトーショコラなど…

「え、こんなんホットクック&ホットケーキミックスでできるの!?」とビックリするレシピが多いです。

 

あずもと

私はホットケーキミックスでお菓子作りをしたくて、買いました!

家にある材料&調味料で作れる!

「フッ素コートで焦げ付きにくくなる」というと、洗うのがちょっとラクになるだけかと思いきや…。

実は、できる料理がグっと増えて、ユーザーには相当便利な進化なんですよ!

内鍋は、別売りで買うことも可能

2020年型のホットクックの内鍋は、別に購入もできます。

2.4L用(TJ-KN2FB)、1.6L用(TJ-KN1FB)の2種類があります。

2019年のホットクックを使っていた人にとっては、嬉しい限り!

過去のホットクックにも使える!

2019年度型などのような、ステンレス製の専用内鍋と比べて、メニューによっては、調理時間や仕上がりが変わる場合があるので、要注意。

ただ、2019年型より前の型を持っているホットクックユーザーにとっては、この別売りはとても好意的に受け入れられているんですよ!

あずもと

長年のホットクックユーザーにとっても、うれしいですね♪

2位 「ホットクック部」のユーザー投稿レシピをダウンロードして、自動調理が可能

ホットクックユーザーが、オリジナルレシピをたくさん投稿している「ホットクック部」

ホットクックでみんなが何を作っているのかを、リアルタイムで知れて、意外とハマるんです…!

2020年の新型ホットクックは、そんな「ホットクック部」との連動を強化。

人気・作りやすさで厳選された投稿レシピを、「COCORO KITCHEN」レシピサービスからダウンロードして、サクっと自動調理できるようになりました。

素人が作ったレシピだと、マズイ!ってことないの?

旦那(ドケチ)

あずもと

事前にきちんと選ばれたメニューだから、安心!

 

ホットクック部の特長は、なんといっても、リアルでスグ(何なら今日の夕飯に!)使える投稿が多いんです!

人のレシピを見てると「へー、こんなの作れるんだ」と新たな発見があったり。

中でもオススメは、「公式レシピつくってみた」というタグです。

公式のレシピを見ても、無意識のうちに、「コレは、またでいいかな」「好みじゃないかな~」と思って作ってこなかったレシピが、実はウマい!と絶賛されていることも。

あずもと

ホットクック部の中の人「れいちぇる」さん、オススメの「お手軽鶏ちゃんちゃん焼き」は、一人ランチにぴったりだった!ウマー♪

インスタグラムみたいに、「 える料理」じゃなく、おつかれな日にムリせずサクっと、でもウマウマな料理例がたくさんアップされていますよ。

あずもと

インスタを見ると、怪しすぎるダイエット広告や、リア充のキラキラ写真でそっ閉じしたくなる私には、「ホットクック部」のゆるいノリ、ぴったりなんだよ~…
お前はいったい何をいってるんだ

旦那(ドケチ)

2020年の新型では、長く、かつ楽しんで使える進化もされているんですよ!

  

3位 ジッパー付き食品保存袋を使って、「低温調理」がカンタンになった

ホットクックユーザーの中でも、一部の人が強烈にハマってマニアックに使ってしまう使い方…そうそれが、「低温調理」です。

あずもと

60度前後のお湯でゆっくり低温で調理すると、お肉がやわらかくジューシーでウマー!になるやつです。

2020年新型のホットクックは、この低温調理機能も強化。

ジップロックを使って、火加減や調理時間が難しいローストビーフ、ローストポーク、サラダチキン、ツナ、砂肝のオイル煮(手動メニュー)の本格的な低温調理が、簡単にできるようになりました。

 

というのも実は…今までホットクックで低温調理をするには、ほかの低温調理レシピを見て「ホットクックなら、どうやってアレンジして調理するか?」を考える必要があったんです。

ただ実は、これってけっこう試行錯誤が面倒(笑)。

お湯の温度を5度かえたり、加熱時間をかえたり…でも失敗してなんとなく生っぽい(または加熱されすぎ)ってことがよくあるんです。

 

理系出身の方のように、実験慣れしている方や、ゆっくり時間をとれる方にとっては、わりと問題なくいけるようですが…

「ウマいものをラクして手早くたべたい」「かつ子育て中で時間ない」といった私が挑戦するには、正直ハードルがちょっとお高めでした><

あずもと

私も、本も買ったけど、出番は少なめです…。

 

でも今回から、ホットクックでの低温調理の手順がしっかり決まって、低温調理機としても使い込めるように!

中でも注目は、付属の「蒸しトレイ」が、低温調理でも使えるようにチェンジ。

水をいれた後に、「蒸しトレイ」をセットすることで、吹きこぼれしにくくなりました。

 

低温調理が、しっかり公式レシピとして開発&ホットクックに搭載されることで、失敗する確率も下がります!

「低温調理をしたことがないけど、興味ある…」なんて方には、ぐっと手に取りやすくなりますよ。

あずもと

個人的には、フチがなくて使いづらかった「蒸しトレイ」の形が変わっているのもうれしい♪
キノコなどを蒸すときも、楽になりそう!

その他の変更点

また、地味に改善された点もあるので、お伝えします。

予約調理できるメニューが増える

朝セットしておけば、帰宅時にアツアツの料理が食べられると人気の「予約メニュー」。

2020年の新型は、新たに「鶏と大根の煮物」や「牛肉の赤ワイン煮」など、予約メニューが12個追加されました。

あずもと

これはうれしい♪

指定したスーパーの店舗や指定した食品の「特売情報」をお知らせ

スマートライフアプリ 「COCORO HOME」 ココロ ホーム に対応し、ホットクックにスーパーの「特売情報」が届きます。

「COCORO HOME」アプリから最大5店舗までお気に入りの店舗を登録しておけば、その店舗の特売情報を優先的に受け取れます。

MEMO
「COCORO HOME」は「COCORO キッチン」とは違うアプリです。

「COCORO HOME」は、シャープの冷蔵庫やエアコンの運転状況を把握するアプリ。
「COCORO キッチン」は、レシピを提供するアプリです。

使い方は、カンタン。

ホットクックの「聞いて」キーを押すと、特売情報を聞くことができるんですよ。

あずもと

あれば便利だけど、私の住んでいる地域、対象なのだろうか(笑)
あるといいな(笑)

旦那(ドケチ)

まとめ こんな人にオススメ&オススメしない

以上、2020年新型ホットクックKN-HW24F・KN-HW16Fと、2019年KN-HW24Eの違い大解剖でした。

オススメの人、オススメでない人は、以下です。

オススメしない人
  • 値段は5万円以下にしたい
  • 使う頻度は週1以下の予定
こんな人にオススメ
  • ホットクックをたくさん使って料理したい
  • 忙しい。使い勝手は最優先
  • 低温調理をしてみたい

あずもと

たくさん使いたい人にぴったり!悩んだらほかの機種の検討もアリですよ!

もともとのホットクックユーザーにも、比較的好意的にうけいれられているのが、2020年の新型の大きな特長!

あずもと

7割以上のホットクックユーザーが「おすすめ!」と言っていて、びっくりしました。笑

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

あずもと

我が家も購入したらレポートします!

利用者の7割がオススメ!

主な仕様

2020年ホットクックの仕様

形名 KN-HW24F-R/-W KN-HW16F-R/-W
無線L A N 対応
電源 交流100V
50‐60Hz共用
交流100V
50‐60Hz共用
定格消費電力 800W 600W
定格容量 2.4L 1.6L
設定温度
(発酵・低温調理)
35~90℃ 35~90℃
最大予約設定時間 15時間 15時間
画面 3インチ
メニュー名表示
3インチ
メニュー名表示
外 形 寸 法 幅395×奥行305×高さ249mm 幅364×奥行283×高さ232mm
質量 約6.1kg 約5.2kg
電源コードの長さ 約1.4m
(マグネットプラグ方式)
約1.4m
(マグネットプラグ方式)
メニュー集掲載
メニュー数
147
(自動134/手動13)
142
(自動130/手動12)
付属品 蒸しトレイ、メニュー集、取扱説明書 蒸しトレイ、メニュー集、取扱説明書

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください