限定1台!クックフォーミー1万円台!楽天SALEでポイントもたまる!

1万円以下6個アリ&安心!電気圧力鍋、値段別に15種類を徹底比較

電気圧力鍋15個比較

「やわらかくておいしい角煮が、全自動でできる。しかも時短!」といわれる、電気圧力鍋。

テレビで見て、興味をもたれる方も多いと思います。

blankあずもと

ただ、気になることもたくさんあるもので…。
  • 電気圧力鍋はたくさんあるけど、どれがいいの?
  • 予算は安い方がいい。でも、壊れないか心配…。
  • 電気代、どのくらい?高くならない…?

なんて思うことも。

けど実は、「値段別」で電気圧力鍋を見ると、5分でぴったりなものが、スグ見つかっちゃうんです!

「予算が低ければできることが少ない」…と思いきや、1万円未満でも、コスパがいい電気圧力鍋、あるんです!

blank

今回は、あまりにも「電気圧力鍋中毒」すぎて、NHKにまで取材された私が、リアルに3年ほど使った実体験もふまえ、15コの電気圧力鍋を徹底比較。

「1万円以下」「1万円台」「2万円台」「3万円以上~」と、値段別にまとめてみました。

実はコスパが超いい、隠れた電気圧力鍋の逸品など、徹底解明していきます!

blankあずもと

2017年に電気圧力鍋・クックフォーミーblankを購入して、沼にはまりまして…

NHKにテレビ取材までされた、「電気圧力鍋・中毒者」です!

MEMO
今回ご紹介する値段は、参考価格として、2020年9月現在のAmazonの値段で比較しています。

日々変動しているので、チェックしてみてくださいね。
冬にかけて安くなる傾向があり、安くなってたあなたはラッキーです!

1万円以下の電気圧力鍋…コンパクトなエントリーモデル

blank

電気圧力鍋のテッパン料理・角煮は、1万円以下の電気圧力鍋の代表料理です♪

1万円以下のものは、まさに電気圧力鍋のエントリーモデル!

圧力をかけて調理する機能がメインです。

人数は1~3人向けと少人数用で、場所をとらないのに加え、内なべごと冷蔵庫に保存できるメリットがあります。

blankあずもと

大きい電気圧力鍋だと、内鍋ごと保管が難しい場合もあるので、小さいのは便利!

コンパクト、かつ値段がお値ごろなぶん、母の日、父の日、誕生日など、気を使わせないプレゼントとしても使いやすいですよ。

アマゾンでは、購入前の「ショッピングカート」の画面で「ギフトの設定」を選べば、ギフト包装もやってくれます!

blank

「ショッピングカート」の「ギフトの設定」にチェックを入れればオッケー!

こんな人にオススメ

  • 1~3人前をささっと作りたい
  • 電気圧力鍋は、圧力調理できればOK。高くなくていい
  • プレゼント用
1万円台では、どれが一番いいの?

blank旦那(ドケチ)

blankあずもと

電気圧力鍋オタク的イチオシは、
アイリスオーヤマ 電気圧力鍋  PC-EMA3-W

機能豊富・無水調理・低温調理もそろって優秀です!

【イチオシ!】アイリスオーヤマ 電気圧力鍋  PC-EMA3-W

blank 

①大きさ:幅約29.3×奥行約27.6×高さ約28.4㎝ 3.7㎏ 
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら3合(調理容量2L) 
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:豚の角煮 カレー 無水カレー ヨーグルト
⑤自動調理メニューの数:12種類
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ 
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋  PC-EMA3-Wは、1万円以下の電気圧力鍋で、最も機能豊富、作れるメニューが多い、コスパ抜群の電気圧力鍋です。

お値段、8,700円。最新はこちら

 

自動調理メニューは12種類と、1万円以下の中では最も豊富!

角煮やカレーなどほかの機種にもあるメニューに加えて、ヨーグルトや無水カレーなども作れます。

さらに、3種類の手動メニューで、「圧力調理」「無水調理」「温度調理(30℃~100℃の温度調整)」もできちゃいます。

60℃前後で肉類の低温調理まで可能。

 

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の中でも、一番お値打ちなエントリーモデルである、 PC-EMA3。

けれど、ほかの1万円以内の電気圧力鍋と比べ、圧倒的にできることが多い…!

blankあずもと

1万円未満の機種では、機能面・コスパでは群を抜く、とてもオススメのモデルです。

実は、こちらの後継機として「KPC-EMA3」がありますが、自動メニュー数や容量など、スペックは同じです。

1万円以上出すよりは、こちらのPC-EMA3のほうがオススメです!

 

難点を言うと、PC-EMA3の人気は高く、売り切れやすいです><

家電量販店はどこにいっても品切れでした…汗

blank旦那(ドケチ)

Amazonでも、口コミ数300以上ととても人気の機種です。

blankあずもと

1万円以内の電気圧力鍋の中で、最優先で検討したいモデルです!

1万円未満と思えない機能豊富さ!

 

山善 電気圧力鍋 マイコン式 YPCA-M250(W)

blank

①大きさ:幅29.2×奥行26.5×高さ25.3cm 3.8kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら3.5合(調理容量1.6L) 
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:豚の角煮 カレー 玄米
⑤自動調理メニューの数:5種類
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

山善の電気圧力鍋「YPCA-M250(W)」は、1万円以内で最もお値打ちな電気圧力鍋です。

Amazonでは、比較的値動きが激しく、ときに7000円台になることもあります。

とにかくお値打ちで電気圧力鍋をゲットしたい場合、おすすめです。

お値段、8480円。最新はこちら

 

自動調理メニューは炊飯、玄米、角煮、カレー、肉じゃがと5種類。

アイリスオーヤマの1万円以下のモデル「PC-EMA3-W」より自動調理メニューなどの機能は少なめですが、角煮やカレーなど最低限の自動調理メニューがあります。

 

また、圧力調理や予約調理も自分で調整が可能。

圧力調理をメインで、自由に料理をしたい人にはオススメですよ。

blankあずもと

アイリスオーヤマのPC-EMA3-Wより、少しだけオシャレな気がする(笑)。

1万円台で最安!オトク!

 

siroca 電気圧力鍋 クックマイスターSPC-111 

blank

siroka クックマイスターSPC-111 

①大きさ:幅21.9×奥行23.3×高さ26.2cm 2.7kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら3合(調理容量1.3L) 
③デザイン:グレー、ブラウン
④代表的な料理と分数:豚の角煮 76分 ※すべての調理時間
⑤自動調理メニューの数:8種類
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:60kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

多くの種類の電気圧力鍋を販売しているシロカの、エントリーモデルです。

今回紹介する中でも、コンパクトで最軽量の電気圧力鍋。

とにかく場所をとりたくない人には、オススメですよ!

お値段、8480円。最新はこちら

 

小さく、1万円以下とお値打ちですが、できることが多めです。

肉類・豆類・魚介類など8種類の自動調理メニューにくわえ。

圧力をかける時間を1分~60分まで1分単位で設定できる「お好みモード」など、自分で調整して調理も可能です。

 

ただ、圧力のパワーはちょっとひかえめ。電気圧力鍋は70kPa(キロパスカル)が多い中、60kPaです。

blankあずもと

電気圧力鍋の中では、調理時間が多少長めになります。

とはいえ、水を使わない無水調理鍋や、スロークッカーとしても使えます。

とにかく小さく、そして機能もしっかり入った電気圧力鍋を欲しい方に、オススメですよ。

blankあずもと

小さいものは、使う頻度が少ない場合しまっておけるのも便利!
使う頻度がわからない場合、あえて小さめのものを買っておくという手もあるよな。

blank旦那(ドケチ)

軽~い電気圧力鍋

blank
siroca 電気圧力鍋 SPC-111
created by Rinker
シロカ

AL COLLE(アルコレ) 電気圧力鍋1.2L  LPCT12W

blank

①大きさ:26.8×26.0×25.5cm 2.7kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら3合(調理容量1.2L) 
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:豚の角煮 筑前煮 黒豆
⑤自動調理メニューの数:なし
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:×
⑨圧力:82kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

アルコレの電気圧力鍋は、とってもシンプルなのが特長。

「スタートボタン」「ストップボタン」「加圧時間を調整するダイアル」の3つですべての調理を行います。

鍋の状態も、ランプを見るだけで「加熱」「加圧」「保温」のどの工程か、一発でわかります。

お値段、9,980円(最新はこちら

 

また、安全面への気配りが多く、ふたをきちんと閉めないと安全ピンが開かず加圧できない機能、必要以上の圧力がかかると停止する機能などがついています。

  • 電気圧力鍋も、機械で難しい設定をするのは大変そう
  • 電気圧力鍋も少しこわいから、安全に使いたい

という人にはウレシイ機能です。

 

ただ、自動調理メニューはないので、つど付属のレシピブックを見る必要があります。

予約調理もできないので、タイマーつきの炊飯器として使うのは難しいです。

アイリスオーヤマのほうが安くて、自動調理メニューもあって初心者にはよさそうやな。

blank旦那(ドケチ)

blankあずもと

ただ、こちらのアルコレの電気圧力鍋…
中古だとナゾに安く、Amazonで5000円以下で買えることもあるんだよ…
ある意味最安。

中古だと5000円以下で買えることも!

 

コイズミ マイコン電気圧力鍋 SC-3501/R レッド 

blank

blank

①大きさ:幅26x奥行28x高さ25cm 約3.8kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人分 白米なら3.5合(調理容量1.6L)
③デザイン:レッド
④代表的な料理:角煮
⑤自動調理メニューの数:5
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

コイズミのマイコン式電気圧力鍋は、9223円(楽天 最新はこちら)です。

ウリはずばり、「圧力調節ボタン」で、圧力を5段階で調整できる点。

固い物や火が通りにくい根菜類は高圧、やわらかく火が通りやすいものは低圧…など、食感を調整できます。

圧力の調整については、「煮豚なら圧力5(高圧)、ひじきなら圧力1(低圧)」など、付属のレシピブックで見ることができます。

 

「煮込みモード」で、圧力調理ではなく煮込める機能つき。

蓋を閉め忘れたときにブザー音がなるなど、安全性にも配慮されています。

blankあずもと

とはいえ、圧力調整機能はあまり使わないかも…

同じ1万円なら、もっと機能がついたアイリスオーヤマのKPC-EMA3のほうが、コスパがいいです><

圧力5段階調整がウリ

 

エムケー精工 電気圧力鍋 「ヘルシーマルチポット」 EA-130K ブラック

blank

①大きさ:33.4 x 29.2 x 29.2 cm 4kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら4合(調理容量2L) 
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:肉じゃが カレー 水煮大豆
⑤自動調理メニューの数:8
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

ヘルシーマルチポットは、1万円台のなかで、一番大きい電気圧力鍋。

米なら4合を、イッキに炊けます。

自動調理メニューは、肉じゃがやカレーなど8種類。

お値段は、8200円です。最新はこちら

 

1台6役(炊飯・圧力調理・蒸し調理・スロー調理・発酵調理・温め直し) と、機能も豊富です。

blankあずもと

とくに、おもしろいのが「発酵コース」がついている点!

0~45度まで5度刻みの4段階から選べて、パン生地発酵、ヨーグルト、納豆、発芽玄米を作れます。

自動メニューで作った「おかゆ」をそのまま甘酒にできる「甘酒コース」もあります。

 

パンやヨーグルトを発酵させる機能は、1万円台だと「ヘルシーマルチポット」だけ。

ある意味特殊、個性際立つ電気圧力!鍋ですよ。

blankあずもと

1万円未満で、容量重視、発酵のものをつくりたければ、ヘルシーマルチポットがオススメです!

1万円未満でも発酵コースつき

1万円台の電気圧力鍋…より普段使いしやすく!初心者にオススメ

blank

専用レシピサイトがあったり、フルドット液晶になったり、炒め機能があったりと…

より使いやすく、おいしくするための機能が充実してくるのが、1万円台の特徴です。

blankあずもと

1万円未満のものより、機能豊富かつ使いやすい!

電気圧力鍋初めてさんに、とくにオススメです!

ただ、機能が豊富になるぶん、各機種、強み・弱みの個性がハッキリ出てきます。

インスタントポットのように、大容量だけど、内鍋がステンレス製で、炊飯のときに焦げ付きが気になる。

シロカの電気圧力鍋 SP-D131 のように「無水調理」「温めなおし」ができるけど、白米は3合までと容量が小さい。

 

「うちは炊飯はしないけど、大き目の電気圧力鍋が欲しいから、インスタントポットにしよう」

など、弱みをわかったうえで選ぶと、超お値打ちで使いやすい電気圧力鍋が見つかりますよ。

1万円台では、どれが一番いいの?

blank旦那(ドケチ)

blankあずもと

電気圧力鍋オタク的イチオシは、
アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 KPC-MA2!

お値打ち、自動メニューは65種類、メニュー名が日本語表記で直感的に使える、レシピサイト完備と超優秀です!

 

【イチオシ!】アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 2.2L  KPC-MA2

blank

①大きさ:28.2x 28.6 x 21.3 cm 3.6kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら3合(調理容量1.4L) 
③デザイン:ブラック
④代表的な料理:カレー 角煮 魚の煮つけ 豆腐
⑤自動調理メニューの数:65
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

アイリスオーヤマの電気圧力鍋 KPC-MA2は、1万円台と思えぬ機能豊富な電気圧力鍋です。

12,600円(最新はこちら)と1万円台前半で買えるのに、自動メニューが65種類と、1万円台の中では最多!

圧力調理、温度管理をした調理、低温調理、発酵調理、無水調理、蒸し調理 、保温、加えてグリル鍋としても使える1台7役となっています。

 

いろいろできて多機能すぎると、「こんなに使いこなせる?」と不安になりますが…

アイリスオーヤマの電気圧力鍋 KPC-MA2は、メニューがきちんと液晶画面に出るのが、とてもいいところ!

ぐるぐる回すつまみと、ボタンで直感的に操作ができるので、機械がニガテな人でも安心して使えますよ。

1点だけ気になるのが、「炒め機能」がついていない点。

手羽先のように焼き色を付けたあと煮込みたい料理のときには、別途フライパンを使う必要があります。

ただ、自動調理メニューは炒めなくてもokの料理が充実しています。

「煮る前には、絶対に炒めないといやだ」「あまったつゆは煮飛ばしたい」というこだわりがなければ、とくに問題ないでしょう。

blankあずもと

炒める機能はあると便利ですが、時間がない平日はあまり使いません。

 

ちなみに、日常的に使いやすい工夫も多めです。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋レシピサイト blankがあり、外出先でスマホ・タブレットからも簡単にレシピが見られます。

 blank 

 

  • 自動メニュー65種類
  • フルドット液晶でメニュー表示が日本語
  • グリル鍋としても使える
  • 専用レシピサイトつき…

と、1万円圧倒的な差別化がされているのが、KPC-MA2の特長です。

同じアイリスオーヤマの1万円台のほかの電気圧力鍋の中でも、機能に対する値段のコスパはバツグン!

 

blankあずもと

1万円台の多機能な電気圧力鍋で迷ったら、まず優先で検討したい1台です!

1万円台で最強の多機能さ!

 

ラクラ・クッカー コンパクト 3.0L  CY3501JP

 

blank

①大きさ:幅約26×奥行約28.5×高さ約28.3㎝ 4.2kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~4人前、米なら4合 (調理容量3L)
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:カレー 角煮 肉じゃが 玄米 
⑤自動調理メニューの数:5
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):〇
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

ティファールの「ラクラ・クッカー」は、楽天で17,850円(最新はこちら)。

1万円台の中ではちょっとお高めですが、使いやすさはピカイチ!

圧力調理はもちろんのこと、煮る・蒸す・炒める・低温調理…と、鍋でできることはこの1台でほぼ完結できます。

 

「なるべく鍋と同じように使いたい」「カレーの肉は先に炒めたい」など

1万円台で、「炒め機能」がある電気圧力鍋を探している人は、こちらがイチオシです!

気になるのは、自動調理メニューが、5種類と少な目な点。

とはいえ、ティファールの専用レシピサイトもあり、そちらを見て調理していく形となります。

外出先からレシピを探せるのに加え、ティファールのサイトのレシピはおいしいことが多く、便利ですよ!

blankあずもと

1万円台のなかで、2番目にオススメです!

使いやすさピカイチ!

アイリスオーヤマ 電気圧力鍋 2.2L 2WAYタイプ PC-MA2

blank

①大きさ:幅約28.2×奥行約27.4×高さ約21.3 3.6kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前、米なら3合(調理容量1.4L) 
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:角煮 おでん ケーキ
⑤自動調理メニューの数:6
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ 
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

アイリスオーヤマのPC-MA2は、1万円台の中でも12430円(最新はこちら)と手ごろなわりに、機能が豊富な電気圧力鍋です。

圧力調理はもちろん、蒸し調理、無水調理、温度調理、低温・発酵、保温、グリル鍋の1台7役が可能。

自動調理メニューの、白米・カレー・豚角煮・おでんは、予約調理が可能です。

 

気になるのは、自動調理メニューが1万円台の中で少な目の、6種類である点。

どちらかというと、圧力鍋にはなれていて、圧力調理を自分で自由にやりたい人向けです。

レシピブックは65種類掲載されているので、そこから選ぶ形となります。

 

電気圧力鍋が初めての人にとっては、フルドット液晶でメニュー名の表示があってわかりやすく、同じ12000円台である「アイリスオーヤマのKPC-MA2」のほうが、オススメです。

自由に圧力調理したい人むけ

 

プレッシャーキングプロ

blank

blank

①大きさ:285×273×295mm 3.6 Kg
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前 白米なら5合(2.4L)
③デザイン:シルバー
④代表的な料理と分数:豚の角煮
⑤自動調理メニューの数:6
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):〇
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

プレッシャーキングプロは、煮込み、蒸し、無水調理、炒める(下ごしらえ/肉コース)…など。

一万円台の中では、かなり普通の鍋に近い使い心地を実現した、電気圧力鍋です。

お値段、15,000円(最新はこちら

 

白米が5合まで炊ける、大き目の容量です。

自動調理メニューには、定番の角煮のほかに、パスタなんてメニューも。

内鍋のサイズ的に、スパゲティなどの長い乾麺は半分におったり、ペンネを使う必要があります。

 

ただ、自動メニューは6種類、レシピ自体は取扱説明書に8種類だけ記載

ふだんの料理をカバーするには、正直少ないです。

専用のレシピ本「おまかせレシピ100」の本を別途買う必要がありますが…こちらの本、Amazonで「おいしくない」と評判があまりよくないです^^;

付属のレシピ関係なく、自由に調理したい人向には、ありかもしれません。

 

blankあずもと

毎日使うなら、レシピサイトが充実していて、似た機能を持っているティファールの「ラクラ・クッカー」のほうがオススメです。

ラクラ・クッカーの場合、少しお高くはまりますが…

レシピサイトがあると何を作れるかがわかりやすく、使う頻度が増えますよ。

炒め機能つき&圧力鍋に近い使い心地

 

siroca 電気圧力鍋 SP-D131 

blank

①大きさ:幅22×奥行23.8×高さ24.9cm 2.7㎏
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前 白米なら3合(調理容量1.3L)
③デザイン:ホワイト レッド
④代表的な料理と分数:豚の角煮 無水カレー
⑤自動調理メニューの数:8
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

シロカの電気圧力鍋 SP-D131は、1万円台の中ではコンパクトで場所をとらない、電気圧力鍋です。

13,800円(最新はこちら)と、1万円台前半。

 

自動メニューの数は8種類で、無水カレー、さんま煮、角煮などを作れます。

小さいですが、圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理(スロークッカー)、温め直しと、1台6役の活躍ができます。

一度冷蔵庫にしまった内なべをそのまま再セットして、「温めなおし」機能で再加熱も可能。

 

反面、コンパクトなつくりで、内鍋は小さめ。白米は3合までになります。

どちらかというと大量制作はしない1~2人のおうちや、場所をとらずに電気圧力鍋を置いておきたい人向けです。

 

また、今回はSP-D131は1万円台で紹介していますが…

中古だとAmazonで9000円くらいで購入できるときもあります(笑)。

コンパクトさ重視の人に!

 

マルチ電気圧力鍋 Instant Pot(インスタントポット)  ISPCNV6

blank

①大きさ:35cm×32cm×31cm 7㎏
②1回で、何人分の量を作れる?:3人前~ 
③デザイン:シルバー
④代表的な料理と分数:シチュー ヨーグルト
⑤自動調理メニューの数:11
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):〇
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック)

Instant Pot(インスタントポット)はカナダの家電ブランド。お値段16193円(最新はこちら)。

2019年9月に発売されたけど、Amazonでは「ベストセラー1位」をとるほど、爆発的な人気をほこる電気圧力鍋です。

 

まず、1万円台なのに容量が大きいのが魅力で、3~4人前はラクに作れます。

自動調理メニューは10種類。

機能も多めで、圧力、煮込む、炒める、蒸す、炊飯、スロークック、ヨーグルトメーカーの7役1台をかねてくれます。

 

1万円台の中では、とくに細かい設定ができ、使いやすい電気圧力鍋です。

圧力調理は低・中・高の三段階の設定が可能。

低い圧力で肉じゃがのようや料理の煮崩れを防いだり。

逆に高い圧力で、魚をやわらかくするのも可能です。

 

また、「炒め機能」も三段階に調整できるので、フライパンがわりに便利に使えますよ。

最後の調理工程を記憶し、よくつかう設定で調理できるのも、便利なところです。

各パーツも食洗器対応しているのは、食洗器持ちのおうちにはポイントが高いです。

 

1点だけ気になるとすると、内鍋がステンレスなこと。

とくに炊飯のときには、焦げ付きがおこりやすく、毎回洗うのに少し時間がかかります。

内鍋に炊飯の線が入っているわけではないので、炊飯のメイン家電として使いたい場合は、あまり向きません。

 

とはいえ、ステンレス製の内鍋=逆に言うと「クレンザーでごしごし気兼ねなく洗える」ので、洗う手間が苦ではない人にはオススメです。

blankあずもと

個人的には、ステンレスよりはフッ素コートのほうがオススメです。
洗うのがラクなので!

Amazon1位の実力派

 

2万円台の電気圧力鍋…時間がない共働き&子育て世代にピッタリ!

 

blank

レシピサイトは、外出先でご飯のメニューを考えるのに、とっても重宝しますよ♪
出典:象印

2万円台になると自動メニューがぐっと増えて、和・洋・中、様々な料理を作れるようになります。

さらに、周辺サービスもグレードアップ。

付属のレシピブックに加え、ウェブでのメニュー検索も可能になって、外出先で献立を考えたりもできちゃいます。

blank

時間におわれて日々いそがしい子育て家庭や、共働き家庭には、2万円台はぴったりかと!

blankあずもと

2万円台の中では、クックフォーミーエクスプレス」がイチオシです!

大容量で自動メニュー豊富!画面もカラーで見やすく超初心者も安心。

【イチオシ!】ティファール クックフォーミーエクスプレス CY8511JP 

blankblank

①大きさ:380×350×325(mm) 6.5kg
②1回で、何人分の量を作れる?: 1~6人前 白米なら10合 6.0L 
③デザイン:ホワイト
④代表的な料理:豚の角煮 塩豚 肉じゃが
⑤自動調理メニューの数:150種類
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):○
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯のみ。肉料理などの予約は腐敗の原因となるため不可
⑨圧力
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック、レシピサイト)

クックフォーミーエクスプレス CY8511JPは、ティファールの電気圧力鍋の、人気モデルです。

お値段、25,000円。最新はこちら

 

ポイントは、内蔵レシピは150種類と、ほかの電気圧力鍋を圧倒する多さ。

角煮やカレー、ふろふき大根など基本のメニューはもちろん。

blank

パエリアのようなパーティー料理、牛肉のブルゴーニュー風などふだん作らない珍しいメニューも作れます。

 

しかも、画面はフルカラーで「いま何をすればいいか」「何を選べばいいか」がわかりやすい!

和・洋・中、前菜・メイン・デザートなど、ありとあらゆる圧力鍋料理を、画面だけみて作ることができます。

blank

さらに、圧力も自動でぬいてくれて、あまり音がしません。

電気圧力鍋の使い方がまったくわからない人や、自分で圧力時間や分数を調整するのが心配な、電気圧力鍋初心者むきですよ。

blankあずもと

電気圧力鍋初心者の私でも、とっても使いやすかったです!

また、電気圧力鍋業界最大のサイズなので、4人以上の家族ならまず容量に困ることがありません。

4人以上の家族の決定版!

白米も玄米も予約炊飯がバッチリできるので、炊飯器がわりにしてもまったく問題なし!

blankあずもと

なんとご飯は10合を炊けます(笑)
blank

ホントに10合のお米がたけます

ただし気になる点として…サイズはとても大きいです。置き場所確保が必須です。

逆に言うと、置き場所さえ確保できれば、2万円台の中で、最優先で検討したい1台です。

blankあずもと

私も使っていますが、自信をもってオススメできます!

大容量で使いやすい!イチオシ!

象印 煮込み自慢 EL-MB30 

blankblank

①大きさ:44.8 x 34 x 29 cm 8.4㎏
②1回で、何人分の量を作れる?:1~3人前 白米なら3合(1.5L) 
③デザイン:ボルドー
④代表的な料理と分数:肉じゃが 加圧7分
⑤自動調理メニューの数:65
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯に加え、普通の食材でも可能。腐敗しにくい温度コントロール可能。

⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック、レシピサイト)

○(レシピブック、レシピサイト)
EL-MB30専用レシピサイト

クックパッドにも専用レシピページあり

象印の電気圧力鍋 煮込み自慢は、26,500円。最新はこちら

無水調理、予約調理、自動保温、温めなおしが可能です。

 

中でもウリは、50種類の予約調理です。

衛生面に考慮して腐敗しにくい温度コントロールをしているので、安心。

「家を出る前に食材をセットして、帰ったころにアツアツの料理を食べる…なんてワザも使えます。

 

多くの電気圧力鍋は「腐敗防止のため、肉や魚の予約調理NG。予約調理は炊飯のみ」とされている中…

腐敗防止をしてくれるのは、大きな差別化ポイントです!

なべのにおい残りを抑える「クリーニング機能」や、1.9mの長めのコンセントなども、地味にうれしい。

肉魚の予約調理を最安でしたい人に!

 

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300-K

blank

①大きさ:29.2×27.8×27cm 3.6kg
②1回で、何人分の量を作れる?: 1~4人前 白米なら5合 3L 
③デザイン:ブラック
④代表的な料理:豚の角煮 肉じゃが カレー
⑤自動調理メニューの数:7種類
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):×
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※玄米、カレー、肉じゃが、角煮、スープのみ
⑨圧力:70kPa
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピブック、レシピサイト)

パナソニック 電気圧力鍋 SR-MP300-Kは、2万円台の中では、バツグンにコンパクトな電気圧力鍋です。

お値段23,600円。最新はちら

 

クックフォーミー、象印の電気圧力鍋と比べ、横幅が圧倒的に小さいのが最大のウリ!

しかし、カレーや汁ものなら4~5人分作れます。

blank

炊飯器置き場にもピッタリ置けるサイズなのも、うれしいところ。

「電気圧力鍋の置き場所がなくて困る…」というおうちにピッタリです。

blank

また、音も静かで、小さいですが、必要な機能はきちんとはいっています。

 

デメリットは、自動調理メニューが少ない点。

加えて、米が予約調理できない点です。

炊飯器のかわりにしたくて、保温前提で使うには、ちょっと厳しいです。

白米を炊いて、冷凍して保存しておくタイプのおうちなら、問題ありません。

2万円台でコンパクトさはピカイチ

 

おまけ:肉も魚の予約調理もカンペキ!ホットクックも最高に便利です♪

blank

ヘルシオ ホットクック 2.4L KN-HW24C

blank

①大きさ:幅39.5×奥行30.5×高さ24.9cm 約6.5kg
②1回で、何人分の量を作れる?:2~6人分 
③デザイン:レッド
④代表的な料理と分数:豚の角煮 90分
⑤自動調理メニューの数:155
⑥炒め機能(フライパンのようにいためられる機能):○
⑦自動保温:○
⑧予約調理:○ ※炊飯に加え、普通の食材でも可能。腐敗しにくい温度コントロール可能。
⑨故障や初期不良の際の返品、返金の条件:商品到着後、販売店に1週間以内に連絡など。詳細こちら
⑩付属のレシピや、専用レシピサイトはある?:○(レシピサイト、レシピブック)

ホットクック KN-HW24Cは、圧力調理はできないため、「電気圧力鍋」ではありません。

blankあずもと

ただ、時間をかけて煮込む「自動調理鍋」として、電気圧力鍋とほぼ同じメニューを作れるので、おまけでご紹介しちゃいます!

 

ホットクックのうりは、食材が腐らないように温度管理をできる予約調理つきな点。

魚や肉など、腐りやすい食材だって、出かける前に食材をセットして、帰宅後すぐにあったかい夕食を食べることも可能です。

blank

また、独自の「まぜ棒ユニット」がついているので、パスタやラーメンなんかも作れちゃいます。

ホットクック シーフードのクリームパスタ

無線LANにつなげば、自動調理メニューを増やすこともできるのも、ほかの電気圧力鍋にない点です。

 

6人前をつくれたり、できることが多いぶん、やはり大きいのがネック…。

blank

設置場所をきめての購入は、マストです。

blankあずもと

我が家も2020年型、2019年型などを愛用中!
2017年型のKN-HW24Cは、お値打ち&容量多めでオススメです。

お値打ち&大容量&予約調理

電気圧力鍋って、どれくらいの電気代がかかるの? ガスと比べたらどうなる??

blank

電気圧力鍋で作ると、はたしていくらかかるのか…?(・・;)

ささっと火が通る電気圧力鍋。

「電気圧力鍋って、電気代どうなの…?高くなったりしない?」なんて、心配もあります。

ううう、大切ですよね、電気代問題><

というわけで、気になる電気圧力鍋の電気代です。1時間使うと、こうなります。

電気圧力鍋を1時間つかったときの電気代

  • 1200wの電気圧力鍋(クックフォーミー、象印EL-MA30、象印EL-MB30)
    ⇒1時間あたり、32.4円
  • 800w以下の電気圧力鍋(クックフォーミー、象印EL-MA30、象印EL-MB30以外のもの)
    ⇒1時間あたり、21.6円以下

大容量のクックフォーミー、IHで調理する象印は、消費電力1200wと電子レンジなみの電力。電気代も高めですね。

一方、クックフォーミー、象印以外で今回紹介した電気圧力鍋は、いずれも消費電力800w以下です。電気代がちょっぴりお安め。

電気代の安さを追求するなら、クックフォーミー、象印以外を選ぶのがベターかもしれません。

 

次に、ガスコンロと電気圧力鍋の電気代をくらべてみると、どうでしょう?

角煮を作った場合で比べてみました!

ガスコンロと電気圧力鍋で角煮をつくったら、料金は?

blank

角煮を作ったときの電気代

  • 電気圧力鍋(800w)で角煮をつくったときの電気代
    ⇒約21.6円
  • ガスコンロ(弱火)で角煮を作ったときの電気代
    ⇒約6.6円
MEMO
上記の前提は以下です。

  • 電気圧力鍋は角煮制作のため、使用1時間を想定(調理開始~圧力調理20分~減圧 合計長くて1時間)
  • 電気圧力鍋の消費電力は800wを想定
  • 電気代の計算方法は「ダイナビスイッチ」の電気代計算を使用。1kwhあたりの電力量単価 27円/kwhで計算
  • ガスコンロの鍋では、角煮制作のため、2時間弱火で煮るのを想定
  • ガスコンロの1時間の使用料金は、東京ガスのサイトを参照。弱火で1時間加熱した場合、約 3.3円。中火は約14.5円、強火は約25.7円

blankあずもと

おおお、ガスコンロ安い。角煮1回につき、15円の差が出ました!

でも、これガスコンロで弱火でずっと煮た場合なんですよね…。

ガスコンロで中火で2時間煮ると、29円かかります。電気圧力鍋の方がむしろ安い。

中火に近い弱火とかで火を通すとなると、ほとんど同じ値段になりそうです。

blankあずもと

個人的には、プラス15円で火加減を見る手間から解放されて、やわらかホロホロの角煮が食べれて、家族においしいといってもらえるなら十分です!

家族の笑顔はプライスレス。

まとめ

以上、電気圧力鍋15種類の徹底比較でした。

各値段のオススメをまとめると、以下になります。

1万円以下 エントリーモデルの電気圧力鍋はこんな人にオススメ
  • 電気圧力鍋は、圧力調理ができればOK!とにかくお値打ちでゲットしたい方
  • 1~3人前の料理を、ささっと作りたい方
  • ひとり暮らし~3人くらいの少人数家庭の方
  • ギフト用に電気圧力鍋をおくりたい方

 

1万円台の電気圧力鍋はこんな人にオススメ!
  • 毎日使うので、より鍋に近く使いやすい電気圧力鍋が欲しい方
  • ひとり暮らし~3人くらいの少人数家庭の方
  • スロークッカーや無水調理など、圧力調理以外でも、電気圧力鍋を使ってみたい方

 

2万円台の電気圧力鍋はこんな人にオススメ!
  • 自動調理メニューを中心に使ってみたい方
  • 外出先でウェブで専用レシピ検索をしたい方
  • 子育て家庭、共働き家庭の方

 

どんな価格帯のものでも、短時間で料理ができちゃう、プロ顔負けの味になる…など、メリットいっぱいの電気圧力鍋。

でも、冷蔵庫のように必須家電ではありません。

だからこそ大切なのは、値段の高い物を買うより、「我が家にあった電気圧力鍋」をえらぶこと。おいしい料理で、自分も家族も笑顔になること

 

ピッタリの電気圧力鍋なら、より料理が楽しくなること、間違いなしです!

 

電気圧力鍋は、まだまだ持っている人は少ないです。

持っているだけで、「すごい!どんな感じ?」なんて注目されることもあって、料理と一緒に場が盛り上がる効果もあって、オススメの家電ですよ。

 

毎日のご飯作りに、特別な日のごちそうに…電気圧力鍋はきっと、たくさんあなたの力になってくれることと思います。

家事に仕事に育児にいそがしい中で読んで下さったあなたが。

家族や友人と、ときに一人でのんびりと、おいしくて、楽しい食事のひとときを過ごせることを願ってます!

blankあずもと

電気圧力鍋は、「生活を変える、スゴい家電」だと勝手に思ってます。笑

 

\平日の夕飯がラクになる/

電気圧力鍋で生活激変。使ってみたホンネ&便利で時短な使い道5選

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください