クックフォーミーエクスプレス口コミ さつまいも甘煮を15分で作ってみた

地味~にウマい、さつまいも。

ちょっと出かけた先のスーパーでぶりん!とデカい安納芋が手に入ったので、「クックフォーミーエクスプレス、出番だよ~!」とばかりに、おやつ作りで煮込んでみたので口コミレポートします。作るのは子供にも大人気、さつまいもの甘煮です。

クックフォーミーエクスプレスについては、くわしくはこちら
ティファールから出ている電気圧力鍋です。

圧力調理+蒸す+炒める+煮込みが1台で、時短でできるのがウリ。

クックフォーミーエクスプレス さつまいもの甘煮は切る→入れるだけ

通常の鍋ならコトコト時間をかけて煮込む、さつまいもの甘煮。おいしいけど時間かけるのがめんどくさいんですよね。なんで、さつまいもが手に入ってもとくに作ろうとは思いませんでした。でもクックフォーミーエクスプレスなら、甘煮だってすべての調理が15分で完了するらしい。というわけで安納芋が手に入ったのをいいことに、ふだんは作らない、さつまいもの甘煮にチャレンジしました。

といっても、やること単純すぎた。さつまいもを切る→砂糖・はちみつ・みりん・水をいれる→ボタンおす。圧力調理3分後、完成。以上。ああ調理過程が単純すぎてネタにならない…。

あったかければホクホク&冷やせばしっとり 子供のおやつにぴったり

圧力調理3分で 中までほっくり火が通っている幸せ

こんな単純なのに、完成品の味はイイカンジ!3分の加圧には思えないほどしっとり味しみしみで、自然にほっくり甘くて幸せになる、さつまいもの甘煮が食卓に。濃いめにいれた緑茶がまー合うこと合うこと。超癒されます。ちなみにあったかいうちはホクホク、冷蔵庫冷やしてたべるとまたしっとり甘さが強調されて別感触になるのが面白かった。

ここまで食べたいときにスグできると、おやつ作りのハードル超下がります。子供が生まれて「おかーさん、おやつにさつまいも食べたい~!」なんて言われても、これならスグ作れちゃう!…ていうか調理工程も単純だし、待ち時間も少ないしで、子供が4歳くらいになったら、いっしょにつくるのもアリ。クックフォーミーエクスプレスなら、火もつかわなくて安心だしね。ああ妄想が広がります。

さつまいもの甘煮+砂糖+パイ生地=スイートポテトパイ

さつまいもの甘煮がうまかったのと、ついでに冷凍のパイ生地があまってたので、調子にのってスイートポテトパイにアレンジすることにしました。さつまいもの甘煮をフードプロセサでつぶしてフィリングにして、解凍して適当な大きさに切った冷凍パイ生地にのせて、30分焼くだけ。以上。こうして超カンタンに、スイートポテトパイが完成!

クックフォーミーエクスプレスのさつまいもの甘煮ですが、スイートポテトパイにすると若干甘さ控えめになりました。ソボクな甘さで、洋風のパイ生地にちょっと負けるカンジ。なのでスイートポテトパイにするときには、フィリングにする段階で多少砂糖やはちみつを足したり、パイ自体に砂糖をまぶすなどしておくとよかったかな、と思いました。このへんはお好みで。

まとめ

前菜、主菜、デザート。クックフォーミーエクスプレスに内蔵されてるレシピは150種類。うち、加圧15分以内の料理が136種類です。「コレつくってみよ~」と思う料理があり、すぐチャレンジできて、すぐ完成するのはうれしい限りです。

ただし困ることが1つ。クックフォーミーが得意とする肉系の煮込み料理(ビーフシチューや角煮)は、めっちゃカロリー高いんですよね…(笑)。いや正しくは、私が挑戦した料理がカロリー高めなだけだったんですが。クックフォーミーエクスプレスはあっさりなダイエット系レシピも内蔵されてます。きのこのリゾットとか、鯛の香り蒸しとか、和風ポトフとか。というわけでウマさは追求しつつ、健康にも気をつかいつつ、口コミブログを続けていこうと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください