【ヘルシオ口コミ】揚げないとんかつ、エビフライは本当にウマいのか!?実験。やってはいけない事実も発見…orz

油を使わず揚げ物ができるのがウリの、オーブンレンジ「ヘルシオ」。
なんと、揚げないとんかつ、エビフライすら作れます。

油を使わないと、片付けラクですね。ヘルシーですね。すばらしい。

でも、賢明な皆様はお気づきかと思います。
「…揚げないとんかつ、エビフライって、本当にウマいの…?」

というわけで、揚げ物に狂い歴30ウン年、学生時代はトンカツ屋「さぼてん」でバイトまでしてとんかつをむさぼり食った私が、ヘルシオを使った「揚げないトンカツ、エビフライ」にチャレンジしてみました!

その過程で得た、「揚げないトンカツ&フライ類のコツ」、そして「ヘルシオのフライで、絶対にやってはいけないコト」もご紹介しますね。

それではまいりましょう!

管理人azusa
…あわせて、色々あって病院おくりになった話も書きます。自分の不幸はメシの種。
どうぞおつきあいくださいませ。

ヘルシオ オーブンレンジAX-XW400の詳細はコチラ

あぶり焼き機能、まかせて調理、音声対話など機能がそろったオーブンレンジです。

他の方の口コミはコチラ(Amazonでたくさん見れます)

ヘルシオでとんかつ・フライを作成…の前に
まずは「こんがりパン粉」を作るよ!

引用:シャープ株式会社 http://www.sharp.co.jp/support/healsio/doc_px1/crumbs_gx1.pdf

ヘルシオでとんかつ・フライを作るには、「こんがりパン粉」が必要です。
パン粉を焼いて、きつね色にこんが~り焦がしたものになります。

というのも、こんが~り色にするためには、ただ材料にパン粉つけてフライにするだけじゃ、ダメなんです。油をつかってあげるわけじゃなく、極端に少ない量で焼くだけなので、パン粉に色がつかないんですね…。

説明書にも、「白いパン粉のままでは、フライはできない」「こんがりパン粉の色が、ほぼ完成品の色になる」と書いてありました。こんがりパン粉、意外と大事なんです。

というわけで、今回はフライパンで、制作開始。
フライパンに、パン粉一袋と、油(今回はオリーブオイル)を100㎜程度いれます。

でもって、弱火に近い中火で、火を通していきます。
木のしゃもじでずっとかき混ぜつづけ、5分ほどたつと…

ちょっぴり茶色くなってきます。

さらにまぜること、5分。合計10分で、こんがりきつね色(ていうか茶色)になりました。
これで一応、こんがりパン粉の完成です。

若干ムラになってる?見なかったことにしてください。

にしても…ずっとフライパンの前で無心で混ぜ続ける単純作業って…修行?瞑想?
なんかもう何も考えずにぼーっとできます。脳味噌いらないこのカンジ悪くない\(^o^)/

現実にもどります。
とんかつに使うぶんの「こんがりパン粉」はとりおいて、残りはジップロックにいれて、冷凍保存します。
3~4人家族なら、あと1回別の揚げ物ができる量がのこります。大量制作バンザイ。

管理人azusa
これで、いつでも揚げ物がつくれるね!たまらんね!!!

 

いよいよトンカツ作り。
作ってみたら、ヘルシオの課題がみえた

いよいよトンカツ作りに突入です。
ロース肉に小麦粉と卵をつけたのち、こんがりパン粉をまぶします。

すでに揚がっている色なのに、中は生肉。ちょっとよくわからん見た目に戸惑う

ヘルシオの「メニュー 50 とんかつ」を選んで、いざ焼きます!(※AX-XW400の場合のメニュー番号です)

できあがりは…こうだっ!!

…なんて、どーんとやれればよかったけど、正直、見た目は焼く前と、ほとんど変わらなかった…。

一部にこげ茶の焦げ目はつきますが、「こんがりパン粉」の色が、本当にそのままのこってるカンジです。
白いままのパン粉だったら、たしかにホントに白いトンカツになるわ~…と実感。

さっそく、食卓に並べます。
見た目、ふつーーーーーーーのトンカツ。

食べると…おおお!トンカツじゃーーーーー!!

ただ、衣が油すったザクザク感が少なく、「サクサクッ」とスナック菓子系の、軽めの食感です。加えて、肉が油をすわないぶん、ちょっと淡泊。言い換えると、ジューシーな鶏モモと、さっぱり系胸肉の違い…みたいな。

あと、肉と衣がはがれやすい点が、正直気になる。油をすわないので、衣を箸でつまむと「ポロっ」ととれる…。

全体的に「トンカツだ!」とわかりつつ、油もカロリーひかえめであっさり。
ロース1枚だって、軽々ぺろっといけちゃいます。夕飯やダイエットにはオススメ。

課題は、肉と衣をもっとしっかりつけて、衣がはがれるのを阻止すること。小麦粉・卵・パン粉と肉のからめ方は、課題です。

 

アジフライを作ってみたら、うまかった…けど…

そして次に、アジフライです。
衣がはがれないよう、対策ねりました。ドン。

やってみたら、全体的にまんべんなく、衣つきました。

ヘルシオで焼きます。
メニュー「53(えびフライ)」を選んで、スタート!厳密には、アジフライの調理メニューはないけど、「いわしのフライがこの53番でできる」と書いてあったので、「いわしもアジもかわんないでしょ!イケるんじゃな~い?」と勝手に判断(笑)。

あ、なんかイケたっぽい!完成!!

見た目はフツーの、アジフライ。
味は…サクサク歯ごたえがある衣に、アジの身がぷりんぷりん!
トンカツのときにはがれやすかった衣も、しっかりばっちり身についている!!
アジフライって2枚食べると、油ぽくてごちそうさま…だったのが、超いいイミでアッサリしてるので、ガンガンいける!

とんかつソースと、辛子をからめて食べると、3枚でもヨユー!!!めちゃウマです。
揚げるよりアッサリですが、とんかつソースの甘みと、辛子のパンチが、いいカンジにこってり感を出してくれる!
ガッツリ好きにはたまらない~!

…と、調子にのって3枚目たべてるトコで、事件発生。

アジの小骨が…
ノドにひっかかった (☼ Д ☼) クワッッ!

ご飯飲み込んで、押し流そうにも…
とれない(☼ Д ☼) クワッッ――――!!!

調べてみると、ご飯で飲み込んで押し流すって厳禁でした。(←ココあえて強調してますマジで…!!!!)
うわ~知らんかったよ…絶対に、マネしないでくださいね…!!!
↓参考お医者様のサイトより

 

で、どうなったか。
育児でバタバタしてたら、小骨とれないまま、3日が経過しちゃいました❤
重い腰をあげて耳鼻咽喉科にいったら

手術された。

手術いうても、ピンセットで引き抜くだけでですが、めっちゃ奥にあったらしく、10分かかって摘出。ちなみに2cmありました。なにこれいやだアジの骨怖い。

ぶっちゃけイイ大人が病院で半泣き

というわけで、ヘルシオで作ったアジフライ、おいしいです。
でも、食べるときには、骨に気を付けましょう。いやマジで。

管理人azusa
そもそも、アジをかうときは、骨抜きがうまいスーパーから買ってくるのがオススメです。
今回骨抜きがヘタなスーパーだったので(失礼)、病院おくりになりました。

ちなみに病院代、2000円…。

 

エビフライと野菜フライ。
つくってみたら、ヘルシオ神が降臨した

アジフライがおいしかったので、こりずに、エビフライと、野菜フライも作ってみました。
野菜フライは、アスパラ、カラーピーマンを使います。

エビフライは、身が縮まないように、身に切れ目をいれるのがコツ!
下記のクックパッドを参考に作成。

並べてみると、あらなんかキレイ。

ヘルシオにいれて、メニュー「53(えびフライ)」を選んで、スタート!

焼けた!

いざ、実食。
野菜は甘く、エビフライにいたっては、もはや揚げたものとわからないくらいのジューシーさ!!!

さらに地味にスゴいのが、たくさんの量をイッキに焼いて完成できるので、圧倒的に手間が減ること!
野菜フライって、細々とした野菜(しかも種類違い)をたくさん揚げるので、いちいち油の温度とか低くならないよう、調整が必要です。さらに、火の通りが違う素材ひとつひとつ、火の通りを確認しないといけないんです。

でも、ヘルシオなら勝手に素材全部に、いいカンジで火を通してくれちゃうーーーー!!!神!!!

「ヘルシオでフライ、めっちゃいいじゃん!!!」
感動しました。これぞまさしくヘルシオ神のなせるワザ。
ヘルシオ神ありがとうーーー!!!

揚げない「こんがりパン粉」を電子レンジで作ってみたら、まさかの地雷案件化したよ!(私のせい…絶対にマネしないで下さい…)

さらに、ヘルシオで揚げ物話は続きます。揚げ物への執着心は尽きません。そう私は揚げ物バカです。
こんがりパン粉をフライパンで作るのが面倒だったので、電子レンジで作ってみました。

引用:シャープ株式会社 http://www.sharp.co.jp/support/healsio/doc_px1/crumbs_gx1.pdf

パン粉60gだと少ないので、一袋(180g)イッキにいきます。
サラダ油とパン粉をまぜあわせて、ヘルシオでレンチンします。

とりあえず10回ほどレンチン→様子見る→レンチンをやってみたんですが…全然、こんがり色がつかない…。

3倍量とかイカレた量をやってるのがいかんのか?と思って、レンチン→様子見を続けること、25回…。よ…ようやくこんがりした…。

この時点で、1時間たってます…。そしてレンチン→様子見→レンチンの無限ループに心が折れた…。大量にやるなら、フライパンのが絶対にいい。

そしてパン粉取り出して、底を見ると…なんか残ってる。そしてはがれない。ガリガリやってもダメ。

…よく考えたら、コレ、プラスチック製のボウルでした…!!!加熱した油なんか入れたら、変形するに決まってるじゃん!( ゚д゚ )クワッ!!

レシピをよく見ると、ボウルは「耐熱ガラス製または陶器製」って書いてあるじゃん…!!!!!!!ぎょーーーーえーーーーーーー!!!!!

不注意者はソンしますイヤン

一応、プラスチックが溶けても食品に混ざることはないので、パン粉は食べても害はないらしいですが…なんとなくイヤなので、迷った末にパン粉は処分しました…。ついでにボウルも捨てました…。ちーん。

↓プラスチックが溶けたときについては、こちらの情報を参考にしています

というわけで、こんがりパン粉を大量に作る時は、フライパン一択です!手間や安全性を考えても、プラスチックのボウルで作る…ってのは激しくオススメしません。

 

まとめ

というわけで、ヘルシオで作る揚げないトンカツとフライのまとめでした。
病院おくりになりつつ、ボウルを1コ昇天させつつ、人柱的に実験する中で、みつけたコツは3つ。

ヘルシオで作る、揚げないフライ・トンカツのコツ
①揚げないパン粉をたくさん(パン粉1袋全部)作るなら、フライパン一択
レンチンで作るのは大変すぎます。フライパンがなんだかんだいってラク。
揚げないパン粉の色は、ほぼそのまま完成の色となるので、なるべくこんがり色にしておく。
残ったのは冷凍すればオッケー。味は全然かわらない!

②キモは、衣がはがれない工夫にアリ。味に大きくかかわってくる!
衣がはがれやすいので、しっかりつける対策を2点とる。
・小麦粉は、よぶんな粉をしっかりはたいてから、卵にいれるのが大事。
・また、パン粉をまぶすときは、上からパン粉をかけたあと、手でおさえて、15秒おくのが大事!

↓下記家庭画報さまを、参考にするとよいかと!

③ソースは、とんかつソース&辛子がオススメ!
揚げたよりアッサリなので、こってり甘めのとんかつソースだと「食ったーーー!!!」って満足感があります。
あと、パンチ出すなら、辛子もあるとなおよし。
ウスターソース、しょうゆ、ポン酢も悪くはないですが、あっさり感が強調されるカンジになります。

ヘルシオで作るフライ、どうなんだろう…と思いつつやってみましたが、ウマいです。ガッツリじゃないのに、ガッツリ満足感あります。
とくに野菜フライは、野菜の甘みが出て、本当にウマい。「野菜嫌いの子供でも、パクパク食べれちゃいそうだ!」と感動ひとしおでした。

ある意味イロモノメニューで(シャープ様すんません)、やったことある方は少ないかと思いますが…意外とオススメです!

レッツ、ヘルシオで揚げないフライライフ♪(←なんか目が痛い文末でおわります)

 

管理人azusa
あああーーー!!!そしてめっちゃ大切な追加!!!!
アジの小骨には気をつけてくださいね~!!!!!

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください