【ルンバi7+口コミレビュー】実験動画つき。メリット・デメリットと気になる点まとめ

ルンバi7+ 口コミ

2019年3月発売の、ルンバi7+

自動でゴミ収集ができるなど、過去のルンバにない機能つきの最上位モデルです。

 

管理人azusa
興味はあるけど、リアルで使うとどんなカンジ…?

他のルンバとそんなに違う?

 

ルンバ中毒者にとっては、そのへんの事情は気になるところ。

いうわけで、ルンバi7+の実情・気になった点などをリアルに口コミレビューします。

 

気になった点の実験動画と、リアルなナマ写真てんこもりで、実際使ってみた様子をお届けします。

フラッグシップモデルのやたらハイ?な雰囲気、ぜひ味わわれてみてください。




 

【ルンバi7+口コミレビュー】メリット①自動ゴミ捨て機能で、ゴミ捨てから解放!

ルンバi7+ 口コミ

クリーンベース合体&ゴミ自動収集シーン

ルンバi7+の最大のポイントは、自動でゴミ捨てをしてくれる点です。

 

しかけは、ルンバi7+が最後にもどる、クリーンベース(自動ゴミ収集機)にあります。

掃除がおわると、クリーンベースのもとに戻ってゆき、合体!

ルンバi7+の中のゴミが、「ウィ~ン」と吸い取られてゆくんです。

吸い取り時間はまさかの10秒程度、スグ終了しちゃいます。

 

クリーンベース

クリーンベースに合体するとこんな感じ

ルンバから集めたゴミは、クリーンベース内の、密封型紙パックに入っていきます。

ルンバi7の密封型紙パック

じつはルンバのダスト容器約30杯ぶんのゴミを、しっかり貯め込んでくれるんです。

この密封型紙パックがまた、地味にイイ働きをしてくれる!

 

掃除機の紙パックのとりだしは、「ホコリがたくさん出たり、面倒くさそう…」と思いますが、実は超カンタンです。

クリーンベースのフタをパカっとあける。

クリーンベース 紙パック 交換

とりだす。

ルンバi7 紙パック

捨てて、新しい紙パックをセット。

ルンバi7 紙パック セット

以上で完了です。

 

管理人azusa
説明書見ないで、1分でできた(笑)!

 

紙パックには、プラスチックのフタがついており、とじればホコリはとびちりません。

おわったら手をよごさず、ホコリにふれることなく、ポイっと手軽に捨てられますよ。

 

とはいえ。

掃除機の紙パックっていうと、「とりかえるの面倒くさい」って思っちゃうのが正直なとこ…。

でもルンバの密封紙パックの場合、1コの紙パックで、毎日ルンバかけて1か月は持つ計算です(ルンバの掃除30回分)。

もっとゆるく管理しても、3か月くらいはもちますよ。

旦那(ドケチ)
3LDK、毎日ルンバをかけるわが家の場合。

ルンバのダスト容器のゴミ捨ては、私の仕事です。週1程度です。

 

管理人azusa
となると…ルンバi7+の紙パック1つにつき、30回ゴミをためられる=30週間は使える…。

半年に1回交換…けっこういけるな…。

 

旦那(ドケチ)
ケチすぎない…?

ちなみに、紙パックにゴミがいっぱいになると、スマホのアプリと、クリーンベースのライトがあかく点滅して、お知らせしてくれます。

かえどきがわからず迷う…なんてこともなく、気楽に使えますよ。

 

 

【ルンバi7+口コミレビュー】メリット②部屋や1階と2階を区別し掃除できる

 

ルンバi7 アプリ

部屋ごとにそうじできる!

ルンバi7+は、スマホを司令塔にして、「平日の昼間、キッチンだけ掃除しよう」「土日はリビングをそうじしよう」なんて設定ができるんです。

これまでなかった「曜日や時間ごとに、掃除をする部屋を決める」…なんて使いかたもオッケー!

1階と2階を区別して、掃除もできますよ。

 

管理人azusa
2階だてのおうちには、うれしい!

 

というのも。

ルンバi7+は、「ルンバが今どこにいるのか」誘導するシステムが「iAdapt 3.0 ビジュアルローカリゼーション」に進化。

「imprint ™ スマートマッピング」で、部屋にむかうルートを判断できるようになりました。

 

管理人azusa
要するに! ルンバ、一気に賢くなっちゃったんです。

 

まず、掃除をしながら「ここはリビング」「ここはキッチン」と、部屋のレイアウトを記憶。

ルンバi7 アプリ

部屋を覚えたのち、アプリで指定すれば、「リビングだけそうじ」のような部屋ごとのそうじの指定ができちゃいます。

もちろん、今まで通り「すべての部屋をそうじする」で使うこともできますよ。

部屋を選ぶモード、全体清掃、両方アプリからえらべます

部屋ごとのそうじスケジュールだって、アプリでラクラク

 

【ルンバi7+口コミレビュー】メリット③カーペットはスイスイ!ラグも意外とイケる

ルンバi7 カーペット

床⇒カーペットを走行実験してみた

ルンバi7+はカーペットくらいの段差・抵抗なら、スイスイのりあげて掃除してくれます。

カーペットしいてるけど大丈夫かな…?という不安はしなくてだいじょうぶ!

 

ニガテと言われるラグも、ルンバi7+、意外とイケます。

2cm程度の毛足の長さのラグなら、大丈夫!

i7とラグ

床⇒ラグで走行実験。…うん、ゆっくりもっさり(笑)。

フローリングをそうじするより、若干スピードはおちますが。

自動でラグにのり、勝手にラグからおり…と、きちんとそうじしてくれますよ。

 

【ルンバi7+口コミレビュー】メリット④吸引力が強い!

ルンバ I7 吸引力

床に粉まいてどうなるか実験してみました

「自動ゴミ捨て」に比べると地味ですが…ルンバi7+のメイン機能である掃除の機能も、強化されてます!

ルンバi7+は、600シリーズに比べて、10倍の吸引力がある「パワーリフト吸引」を搭載。

 

管理人azusa
上記動画をとったときも、1度の走行で、通った場所のゴミは確実にとりさってくれました!

 

もちろん、1回の走行だと、ルンバが通らないところは取り残しがあります。

ただ、賢くなったぶん、何回も往復してくれて、最終的にはきれいな床に戻ります。

小さい砂やホコリ、花粉、ダニなどのハウスダストなどまで、99%補足。

見えるトコはもちろん、見えないトコまで、しっかりキレイにしてくれますよ。

ルンバ ハウスダスト

引用:アイロボット

 

管理人azusa
アレルゲンが心配な子育て世帯には、まさにぴったり…!

 

 

【ルンバi7+口コミレビュー】デメリット①クリーンベースの大きさ

ルンバ クリーンベース

クリーンベース、高さ49cmあります。存在感はなかなか。

ルンバi7+クリーンベースは正直、デカいです。

大きさは、奥行39㎝、幅31㎝、高さ49㎝。

ちょっと大きめのゴミ箱をおいたくらいのカンジです。そこそこ存在感を発揮します。

「隠さなくてもいっか~」な方にはとくに問題がないのですが、インテリアにこだわりがある方には、ちょっと注意が必要です。

 

ルンバのほかの機種の場合、最後にかえってくるホームベースは高さがないぶん、ベッドやソファの下などに隠せます。

でも、ルンバi7+クリーンベースは高さがあるので、隠すのはなかなかタイヘン…。

 

隠し方の案としては、ベッドの足元あたりがオススメです。

壁にそわせておけば、クリーンベースとベッドの高さが近いのもあり、見た目的になじみやすいです。

 

「どうしても隠したい!」という方には、クローゼットや収納の中に入れてしまうのもオススメ。

その場合は、高さは70cmほど確保しておけば、ゴミ捨てがしやすくなりますよ。

 

 

管理人azusa
最終手段として…。

いっそのこと、「ルンバの最新型モデルを持っている!」と、ひらきなおって隠さないのもアリ!?

旦那(ドケチ)
来客も、「これ何!?フツーのルンバじゃないの?」とつっこんできそうだな…。

 

【ルンバi7+口コミレビュー】デメリット②クリーンベースは子供でもいじれる

クリーンベース

赤ちゃんの目の高さ(はいはい時約30cm)で撮影してみた。いろいろヨユーで手が届く

ルンバi7+のデメリット2つ目も、クリーンベースです。

正直言って、子供がいじりやすい、どうにかしやすいつくりになっています。

 

というのも。

クリーンベースは、大人でも説明書いらずでゴミ捨てができる、ゴミ捨てに力すらいらない、超使いやすいつくりなんです。

ユーザビリティは、正直、最高!

…でも言い換えると、子どもにとっても、「いじりやすい」ものなんです…。

 

まず、クリーンベースじたいの高さは49㎝、赤ちゃんにもカンタンに手が届く高さです。

そして、力がなくてもカンタンに開くフタつき。

クリーンベース 紙パック 交換

集めたゴミを入れる密閉型紙パックも、ひっぱればカンタンにとれます。

はいはいをはじめて、フタをパコパコあけたいさかりの赤ちゃんにとっては…もう完全なる魅惑的なおもちゃでしかない!

 

管理人azusa
1歳のうちのムスメ、フタをあけて、中のゴミを取り出すのは確実だ…。

 

赤ちゃんや小さい子を育てている方にとっては、わりと想像に難くないことと思います…。

ルンバ 赤ちゃん

とくに赤ちゃんはルンバが大好きでからみにいくので要注意

対策は、クリーンベースは赤ちゃんや子供の手がとどかない場所に置くこと。

収納や、ソファの奥など、赤ちゃんが確実に手がとどかず、さわれない場所に置きましょう。

日中赤ちゃんがすごすリビングではなく、ベッドルームにおくのもアリですね。

 

置き場所さえしっかりしておけば、ルンバi7+は、育児の強い味方!

ルンバi7+は10倍の吸引力でピカピカに掃除をしてくれます。

赤ちゃんが心配な、ハウスダスト・花粉の存在を気にせず、ゴミやホコリの誤飲もなく、自分もストレスフリーで過ごせますよ。

ルンバ ハウスダスト

引用:アイロボット

管理人azusa
私はアレルギー体質なので、ルンバには助けられてます!

 

【ルンバi7+口コミレビュー】デメリット③機能を使いこなすにはスマホ必須

ルンバ スマホ

ルンバi7+のすべての機能を使いこなすには、スマホ(もしくはタブレット)とwi-fiは必須です。

どこかの部屋だけ掃除をしたり、決まった時間に掃除をしたり…といった便利機能は、スマホ(もしくはタブレット)だけで制御するものがほとんど。

スマホやタブレットをそもそも持っていない人は、使えないんです。

 

もちろん、ぽちっとボタンをおして、掃除をしてもらうだけ…でルンバi7+を使うのもアリです。

でも掃除機能だけがほしいなら、ルンバe5やルンバ600のような、シンプルなモデルもあるんです。

 

管理人azusa
「スマホから遠隔操作をしたり、スケジュール機能を使いたいか?」は、購入前によく考えるのがオススメです。

 

ちなみに、ルンバi7+のスマホアプリじたいは、そんなに難しくないので、安心してくださいね。

そうじする部屋を選んだり、時間を選んだり…と、スマホのゲームで遊べるレベルなら問題なく使いこなせますよ。

 

管理人azusa
私も説明書なんて読まず、問題なく使えました!

 

【ルンバi7+口コミレビュー】まとめ

以上、ルンバi7+口コミレビューでした。

まとめると、オススメの人、オススメじゃない人は以下です。

 

ルンバi7+がオススメの人
ルンバ i7+ 比較
  • 家が二階建て
  • ラクしたい!ゴミ収集まで自動でやってほしい!
  • 吸引力重視。掃除機がけを極力少なくしたい人
  • スマホを使いは全然オッケー
  • 共働きなどでふだん家にいないので、遠隔操作したい
  • 最新型のルンバで自分はルンルン&来客をビックリさせたい

    【公式】ルンバi7+をチェックしてみる

 

ルンバi7+よりは、ほかの機種を検討したほうがよい人
ルンバ960がオススメな人
  • 機能はシンプルでオッケー。ボタンを押して掃除スタートすればオッケー
  • 最新型よりも、コスパ重視
  • スマホ・タブレットを持っていない
  • 小さい子がいる、かつ、クリーンベースをかくす場所が取れない

 

管理人azusa
ほかの機種が気になる方は、下記の記事で10秒でサクっと診断できます!

\あなたにぴったりの機種を診断/

ルンバ おすすめ 2019

【ルンバ選び方・おすすめ2019】結局どれがうちに合う?ルンバ中毒者がぴったりの機種10秒で診断!

2019年3月10日

 

 

ルンバi7+は、自動ゴミ収集など、ほかのロボット掃除機とは違う機能がまんさい!

がんばって掃除しなくても、部屋がピカピカになるのはもちろんのこと。

共働きで掃除がなかなか手がまわらず夫婦ゲンカになったり、小さい子がいてハウスダスト・ゴミの誤飲が心配な場合には、ものすごく有効な投資です!

 

管理人azusa
わが家はルンバで、家事のイライラ・夫婦ゲンカも掃除されました(笑)。

 

持っているだけで「スゴい!」と言われちゃうことうけあいの、ルンバi7+。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

おまけ:ルンバで後悔・損したくない人向け!ルンバ豆知識

海外仕様製品ではトラブルも… 引用:アイロボット

ルンバって、じつは日本のアイロボット社で認められてない並行輸入品・海外仕様品も売られているって、知っていました?

ルンバを損せずゲットして、安心して使うなら、公式サイトで日本正規仕様品をゲットするのが、オススメです。

 

管理人azusa
理由は3つあります!カンタンに説明しますね。

【1】公式サイトは無償修理が確実&5つのサポートがついてきて安心

公式サイトなら、以下の5つのサポートが必ずついてきます。

  1. 1年間無償の修理サービス
  2. 90日間再修理サービス(修理後90日での不具合なら、無料で再修理)
  3. サポートセンターへの問い合わせ
  4. 購入1年後の有償修理
  5. オーナーズサイトでのサポート情報提供・限定キャンペーン(アイドボット社の新商品の体験モニターに応募できるなど)

実は見落とされがちなのが、①の1年間無償の修理サービス。

アイロボットの認定販売店以外での購入だと、日本仕様正規品であっても、①の無償修理はついてこないんです。

引用:アイロボット社

毎日使うものだからこそ、故障したときのことを考えると、無償修理はあるとないでは、安心度が違います。

 

【2】公式サイトなら、確実に「日本仕様正規品」である

他のサイトだと、並行輸入品・海外仕様品も売られています。

正規品より値段がお値打ちなこともありますが。上記①~⑤のサービスはすべてNGです。

加えて、トラブル事例もあるそうで、アイロボット社から注意喚起もされてます。

引用:アイロボット社

日本仕様正規品かどうかは、発売元がアイロボットジャパン合同会社であること、化粧箱の日本語表記などで見分けがつきます。

ただ、サイトの商品だけで見分けるのが心配なときは、公式サイトで手に入れるのがオススメですよ。

【3】ルンバをオトクにゲットできる

数量限定セールや限定グッズをゲットできたりも(笑)。写真はルンバ型メジャーです

公式サイト限定のキャンペーンが多々あります。

  • 数量限定のクリアランスセール
  • 送料無料キャンペーン
  • ルンバ型メジャーなど、限定グッズプレゼントキャンペーン

など、オトクにゲットできるチャンスがあるので、のぞいてみるとイイコトあるかもしれません。

 

管理人azusa
私も、ルンバは公式サイトでゲットしました!

毎日使うものなので、無償修理あり&安心がイチバン!



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください