おもちゃのレンタル、デメリット3選&対策【買うよりトクするために】

おもちゃ レンタル デメリット

LDKのムックでとりあげられるなど、おもちゃ・知育玩具のレンタルがはやり始めている、今日この頃。

おもちゃを買い続けないのでコスパよし、使わなくなったら返却でおもちゃスペースが広々…と、魅力がいっぱいです。

管理人azusa
わが家も愛用中です!

 

とはいえ…

「まわりで、おもちゃのレンタルをした人っていないけど…本当に大丈夫?」

「買うより高いお金を払うことになったら、どうしよう…」

そんな不安も、あることと思います。

 

そこで、おもちゃのレンタルを活用しまくり!の私が、おもちゃのレンタルをしてみて、率直に感じたデメリットと、対策を語ります。

おもちゃのレンタルは、あう家庭・あわない家庭、わりとハッキリわかれるもの。

ぜひ、ご自身のおうちがどっち向きか、判断のお力ぞえになると嬉しいです。

管理人azusa
自分もレンタルするとき、正直「大丈夫かな…」と不安だったので、書きました。




おもちゃのレンタルのデメリットその1 返却の手間がかかる

返却の手間がかかる

おもちゃの返却は、なんだかんだ言って買うより手間はかかります。

使い終わったものを、梱包をして、宅配便のかたに取りに来てもらう。

 

最近のレンタル会社は、そのあたりを面倒くさくないようにしていて、1回に5分ほどの手間ですが…

わが家みたいな共働きの場合、どうしても休日のどこか2時間で集荷となります。

外出が限られると、「もったいないな~」と思います。

 

また、「返却しなきゃ」というタスクを覚えておくのも、ちょいと面倒。

管理人azusa
忘れかけて、たまたま書類見て返却日を思い出すという…。

返却の手間への対策→2か月以上使うおもちゃを借りて、極力手間を減らす

レンタル 手押し車

2か月~半年くらい使うおもちゃならレンタル向き!

返却の手間がかかるのは、安くかりている分、しかたないとわりきるしかないです…。

ただ、返却の回数は減らすことができます。

なので、対策としては、「2か月以上、半年くらい使いたいおもちゃ」を、レンタルするのがオススメです!

 

レンタル期間が1か月間だけだと、意外とあっというまに返却日がきて、正直ちょっとあわてます。

でも2か月以上なら、親は返却日程をゆるく頭にとどめておく程度で、大丈夫。

子供もゆっくりじっくり、遊ぶことができますよ。

 

また、私のように忘れっぽい方は、返却期限のない定額レンタル(わが家の場合トイサブ!)を使うのもオススメですよ。

旦那(ドケチ)
ていうか忘れるなよ…。

 

ちなみに、「2か月以上、半年くらい使いたいおもちゃ」で特にオススメが、対象年齢0~2歳むけの、利用期間が限られるおもちゃです。

例えば、対象年齢が6か月~12か月と短いジャンパルーは、とてもレンタル向き!

ジャンパルー

メリー・歩行器・手押し車のように、数か月しか使わないのが前提のものも、レンタル向きですよ。

管理人azusa
0歳児のおもちゃは本当にスグ使わなくなるので、次は全部レンタルでいく予定です!

 

おもちゃのレンタルのデメリット2 一時的に物が増える

物が増える

放っておくと秒で散らかります

おもちゃをレンタルすると、当然、物が増えます。

「そんなの、当たりまえだろう」と思った方、本当にその通りです。

管理人azusa
でも、ここは地味に大事なんです…!

 

レンタルしたおもちゃを入れる場所を確保しておかないと、しまう場所がありません。

すでにあるおもちゃと混ざって、床にころがったりしてると…

せっかくレンタルしたのに、「あのおもちゃ、どこに行った?」なんて困っちゃいます…。

管理人azusa
おうちが広いかたなら、とくに片付け場所を確保しなくても大丈夫ですが…うちみたいなマンションは厳しい。

対策→おもちゃが届くのを機に片付ける

片付けた

おもちゃが届くのを片付けのキッカケに!

レンタルで物が増える対策は、おもちゃが届く直前の片付けです。

レンタルが届く当日で大丈夫なので、新しいおもちゃのスペースを、あけておきましょう。

お子様には「新しいオモチャが来るから、席をあけてあげよう」などと伝えるのがオススメ。

 

とはいえ、どうしてもおもちゃのスペースがとれなければ、 届いた時の段ボールをおける場所だけは確保しましょう(笑)。

届いたときのダンボールは、そのまま返却に使うことが多いので、管理がしやすく一石二鳥ですよ!

ダンボールからあさるのも楽しいらしい

ダンボールからあさるのも楽しいらしい

管理人azusa
うちも棚が足りなくて…レンタルしたおもちゃは、ダンボールで保管しちゃってます(笑)。

 

おもちゃのレンタルのデメリット3 遊んでくれるかわからない

木の車

木の車のおもちゃは、はじめ遊んでくれませんでした…

そして、前の2つ以上に、おそらく最も気になるデメリット。

「せっかくレンタルしたのに、遊んでくれない可能性もある」ということです。

管理人azusa
よかれと思ってレンタルしたのに、使ってもらえないとか…泣ける。

 

届いた当日に、プイっと見向きもされないと、レンタルしたお金がムダになっちゃった…なんて、ちょっぴりへこむのは当然です。

でも、それって、届いた当日だけのことかもしれないんです。

 

初めて見るもので、遊び方や楽しみかたを、わからないだけかもしれません。

そんなときは、「こんな風にあそぶんだよ」と、しぐさをみせるのがオススメ。

いつもの行動の8倍くらいのおそさの、ほとんどスローモーション?と思うスピードで遊び方を見せてあげると、子供の目でも理解しやすいですよ。

積み木

積み木は2週間くらい見せたら、積むのを覚えました

また、しばらく、しれっと身の回りにおいておくだけでも、「あれ、これなんだ?」と、手に取ってくれます。

管理人azusa
我が家の場合は、なかなか木の車で遊んでくれず…レンタルが終わる直前になってから、やたら食いつくようになりました。理由は不明。

 

いちどダメだったおもちゃでも、ワンチャンは十分にある

時期になったら、急に気になってきて遊ぶこと、本当にあるんです。

親としては、レンタルで届いたら、スグに熱中して遊んでくれると嬉しいものですが…

ダメなら、「こんな風にあそぶんだよ」と、スローモーションで、例を見せてみる。

それでも遊ばなければ、のんびりと、「まー、そのうち遊んでくれるだろう」と気楽にかまえちゃってくださいね。

子供が遊ぶ&知育になるおもちゃなら、トイサブがおすすめ

「それでも、できる限り遊んでくれるおもちゃがいい…お金をムダにしたくない」

「できる限り、知育も兼ねたい…でもボーネルンドとかの知育玩具って高い!」

そう思ったら、おもちゃのレンタルの「トイサブ!」に頼ってしまうのも、一手ですよ!

トイサブ!とは

「トイサブ!」は定額制で知育玩具レンタルできます

トイサブ!は、日本で唯一の「定額制おもちゃ・知育玩具のレンタルサービス」です。

月々3240円(※関東など)の料金で、わが子・わが家にピッタリの高級知育玩具を、5~6点レンタルできちゃいます。

1歳でこれだけの量がとどきます!市場価格、19,710円分でした。

おうちに届く知育玩具は、おもちゃのプロである、「認定ベビートイインストラクター」が選定。

管理人azusa
「認定ベビートイインストラクター」とは、社団法人・日本知育玩具協会が認定する資格です!

 

うちのムスメも、「トイサブ!」でムスメにぴったりの手押し車で歩けるようになったりと、相当お世話になっています。

トイサブ 手押し車 歩き出した

リクエストした手押し車で、歩けるようになった(涙)

 

共働きでいそがしいけど、限られた時間で、楽しく子供にぴったりのおもちゃで知育をしたい…

そんなパパママに、本当にオススメですよ!

\実際使ったメリット&注意点はこちら/

トイサ! メリット デメリット

【トイサブ!感想口コミ】高級知育玩具をレンタルしてみた!メリットとデメリット、評判まとめ

2019年7月8日

 

おもちゃのレンタルのデメリットまとめ。レンタルに向いているおうち 向いていないおうち

以上、おもちゃのレンタルのまとめでした。

おもちゃを買い続けないのでコスパよし、使わなくなったら返却でおもちゃスペースが広々……と思いつつ。

意外と向き不向きはあるのが、正直な感想です。

 

管理人azusa
向いている人、向いてない人は、下記です。
おもちゃのレンタルが、向いていないおうち
  • 買ったおもちゃを保管できる十分なスペースがある
  • 兄弟がいるなど、すでにおもちゃがたくさんある
  • 手作りおもちゃを作れるくらい、時間に余裕がある

 

おもちゃのレンタルが向いているおうち
  • 家が広くなくて、おもちゃをあまり増やしたくない
  • 2か月に1度くらいなら、返却できそう
  • まだおもちゃが少ない
  • 共働きやワンオペなどで、手作りおもちゃを作る余裕はない

おもちゃのレンタルは、お値段が高い、場所をとる…そういったおもちゃの問題点を、解決してくれるサービスです。

とはいえ、万能の解決策ではありません。

ちょっとした手間もかかるし、使っている間は物が増えます。

それでも、おもちゃをあれこれ悩んで買い与えつづけなくて済むし、おもちゃ屋でダダこねられることもなくなる。

祖父母からのプレゼントも、期間限定のおもちゃでなく、服などの消耗品にまわせます。

トータルで見ると費用減になるおで、オトク!

管理人azusa
何より、月齢にぴったりのおもちゃで、子供が遊んでくれる姿をみたら…おお~最高!って気になってきます(笑)。

 

子供のおもちゃ問題、うまく解決する方法として、「レンタルは大アリ」です。

加えて、気になるデメリットには、しっかり対策をしておけば万全。

対策をちょっぴり頭の隅においておくと、子供はおもちゃで、パパママは広々スペースでハッピー、なんてなれること、うけあいです。

 

知育玩具なら、子供の能力を早くから引き出してあげる役にも立ちます。

親がアレコレ悩んでいるうちに、子供はどんどん成長していってしまうのです。

 

ぜひ、子供にぴったりのおもちゃで、親子ともども、たのしい時間をすごされてくださいね!

\ぴったりなサービス、見つけてみる?/

おもちゃ レンタル 知育玩具

【体験談あり】おもちゃレンタル3社を徹底比較。トイサブ!・ベビレンタ・DMM、おすすめは?

2019年4月27日

 



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

家事のデジタル&効率化を研究する30代ワーママです。 家事の効率化で、空いた時間は家族と仕事のために。 フルタイムで仕事しつつ、不妊治療~妊娠~出産~育休~フルタイム復帰でギリギリなう★←イマココ