赤ちゃん寝てェェェ!頼む寝てくれェェェェ!!!!!! 3万円の電動バウンサー「ロアンジュ」が4000円の●●に完敗した話(2018/5/19後日談追記)

  •  
  • 産後でとにかくツラいのは、睡眠不足である――妊娠中、周りにいるほぼすべての先輩ママたちから聞いたコトバです。「1日の睡眠時間3時間が、2年続いた」「1時間おきに授乳。長くて30分しか寝れない日が続いた」…などなど先輩ママたちの話は、もはや武勇伝レベル。

    当然ビビる私に、先輩ママたちは、口をそろえて同じアドバイスをくれました。

    「とりあえず寝れるときには寝とけ、家事なんてほっとけ。睡眠は何より大事だ」

    「赤ちゃんがいる中、睡眠時間、どうすれば確保できるんだろう…」。産前にすっかり睡眠時間の重要さを叩き込まれた私、悩んだ末に、「赤ちゃんをおけば、自動でゆらゆらして、寝かしつけてくれる」とウワサの電動バウンサーのレンタルすることにしました。赤ちゃんの寝かしつけまで、家電がやってくれるってスゴいね。

    当初はコンビの最新機種の「ネムリラ」がよかったのですが、レンタル希望者が殺到しており、在庫切れだそうで。世のお母さんたちは、どれだけ切実に睡眠を求めてるんだ…と切なくなりつつ、かろうじて在庫があった、旧型のコンビの「ロアンジュ オートスイング」をレンタルしました。

    ↓ロアンジュの説明サイトはこちら

    しめてレンタル代、3万円。「超高いけど、睡眠時間にはかえられない…!!」と、家電にすがった私。当時の私は、まさか3万円の電動バウンサーが、4000円のとあるアナロググッズに寝かしつけで大敗を喫するとは思いもよらなかったのでした…。

    電動バウンサー コンビの「ロアンジュ オートスイング」を使ってみた

    旧型ですでに生産が終了している、電動バウンサーの「ロアンジュ オートスイング」は、15分自動で揺れて、赤ちゃんを寝かしつけてくれる、高機能のバウンサーです。4段階で揺れ幅が調整できたり、オルゴールを鳴らすことも可能。入眠率は、70%だそうで(※コンビ社調べ)。

     

    70%ってすごい!と思い、産後、退院当日からさっそく使ってみました。ムスメをそっとおいて、ユラユラ。たしかに、すぐに1時間くらい寝てくれました。フトンでは寝てくれないのに、電動バウンサーなら寝てくれる。「電動バウンサー、さすがだわ!諭吉3枚の価値はある~!!」めちゃくちゃ喜びました。

    けど、退院2週間たつころから異変が…。起きているときに置くと「ふぎゃ~」と泣く、ならばとウトウトしている時に置いても、10分くらいで起きて「ふぎゃ~」と泣く…。

    想像にすぎませんが、知恵がついたうちのムスメ、バウンサー=親が離れていくもの、と認識したのかもしれません。「さみしいよおおお、一人にすんなああああ~!!一緒にいてくれええええ!!!」なんて泣いていると思うと切ない。でも産後の体はガタガタでつらいから横にならせておくれ…一緒にねましょうよ~、ムスメさん~…。

    結果的に「ロアンジュ」は、寝てくれる時期と寝ない時期が、だいたい2:1くらいの比率になりました。「効果は…たぶんある?」といった、ゆるい効果実感。

    育児家電や育児グッズって、赤ちゃんの好みによるので、使ってみなきゃ結果がわからないけど、レンタル料は高かったなあ。

    パパにこそオススメ!寝かしつけの救世主 バランスボール

    そんなこんなで、生後0~1か月のムスメの「寝かしつけ方法難民」に陥ったわが家。

    ソファーでえんえんと抱っこしたり、エルゴの新生児用インサートに入れて歩いてみたりしたのですが、手間や時間がかかるわりに、効果は今一つ…。私も自分の時間がとれず、頭がぼーっとして、何のやる気も起きない日がつづきました。ちょっと外に出るだけでお腹を壊したりして、体力面もまったく産前に戻る気配なし。

    そんなある日の夜、ムスメがギャン泣きしました。「とりあえず、部屋をかえれば泣き止むかも…」と苦し紛れに、旦那さんの部屋へいきました。

    しばらく立って抱っこしているのに疲れて、旦那さんのストレッチ用に買ってあったバランスボールに座って、抱っこしながら上下にボンボンしてたら…なんと泣き止んだ!さらに、すうっと寝入ってしまった!

    驚きつつ、しばらく抱っこしてボンボンしたのち、フトンにもっていったら、あっさり寝てくれました。

    バランスボール、すごい…!!!

    調子にのって、次の日、旦那さんにもやってもらいました。旦那さんでも10分くらいあっさり寝て、さらにびっくり!

    母である私の場合は、寝かしつけに困ったら「最終兵器 おっぱい」を使う手があります。しかし父である旦那さんには、おっぱいがない…。父でもできる、そして夫婦二人ともできる寝かしつけ方法を求めていた我が家には、バランスボールの寝かしつけは、まさにピッタリでした。

    まとめ

    というわけで、ムスメ生後1か月の今、寝かしつけやギャン泣き対策には、3万円のレンタルの電動バウンサーではなく、もっぱらバランスボールを使用しています。

    バランスボールはモノにもよりますが、だいたい4000円前後。なのに夫婦二人ともに寝かしつけとして利用可能、かつ20分かければほぼ100%に近い確率でウトウトしてくれるなんてコスパが高いモノ、今の所うちにはないです。

    たった1つのバランスボールがあることで、寝かしつけ&ギャン泣きのあやしが可能なのはもちろんのこと、心の余裕もできました。「ギャン泣きしても、寝なくても、最悪バランスボールに乗ればなんとかなる」と思えるだけで、ギャン泣きもなかなか寝ない夜も怖くなくなりました。

    かつバランスボールじたいは安価。寝かしつけに使わなくなっても、健康維持に使えますしね(ていうかそっちが本当の目的のモノですが)。

    産後に寝る時間を確保したいママはもちろん、おっぱいがなくて、寝かしつけがニガテな世のパパにもぜひ使ってほしいなと思う今日この頃です。

    あ、あと願わくば効果的な育児家電がもっと出てきますように~。

     

    2018年5月19日追記

    その後、電動バウンサーは返却日程がきたため、コンビの電動ラック「ネムリラ」を購入しました。

    そしたらまあ、ロアンジュよりもはるかに効果がある!眠いときにおくと、9割がた寝る…!!!!(涙)

    結果、わが家では、ネムリラとバランスボールが、寝かしつけの2大必殺技となりました。

    はじめからネムリラをレンタルできればよかった…と、ネムリラの効果とレンタル先を複数社ピックアップしています。よければぜひ!

    2019ネムリラ口コミ。効果は?買うor安くレンタル?寝るコツは?自腹で徹底検証!

    2018年5月17日

     



    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください