【体験談】ポイ活・ポイントサイトの、予想外のデメリット&対策3つ

ポイントサイトなどで貯めたポイントを、お金のかわりに使って、オトクに生活する「ポイ活」。

ポイントサイト経由でネットショッピングをしたり、アンケートをするだけで、手軽にポイントをゲットできちゃいます。

 

そのラクチンさから、インスタでは「#ポイ活」のタグがあふれ、「3000円分のポイントもらいました」「よければ紹介します」なーんて言葉もチラホラ。

 

あずもと

1円単位の面倒な節約、ガマンは大っ嫌い!

そんな私もやってます(笑)。

 

確かに、ちょっとトクして、嬉しくなる気持ちはわかります。

だからこそ、時に、インスタやウェブサイトで、「ポイントサイトでのポイ活は、デメリットがない!」なんていう人もいたりします。

 

…でも、ちょっと待って!

ポイントサイトでのポイ活、デメリットはあります。本当に!

 

そこで、私が実際使ってみて「なんだかな~」と思った事実に加え、50人のポイ活経験者からの体験談をもとに、デメリットと、対策をまとめました。

 

ポイントサイトは、安全かつ効率的に使ってナンボ。

 

あずもと

ポイントサイトでがんばったのに、気付いたらお金をソンした…。

 

そんなふうに、ポイントサイトで消耗するのを防ぐテクも、紹介しています。

 

「ポイントサイトでのポイ活って、どうなの?」ってギモンを持っている方に加え。

ポイントサイトを使っている方も、読んでみてくださいね。

 

MEMO
実際の口コミの声は、2019年2月、ランサーズにて50人のポイ活経験者に取材したものです。




 

ポイ活・ポイントサイトのデメリット①自由に換金できない…

ポイントサイト デメリット

換金できないとリアルで使えません…私は楽天ポイントに変換からの、くら寿司が好きです

ポイ活経験者の「やっちゃった~!」口コミ

以前あるポイントサイトを利用していた時、最低換金額に到達できずに、挫折。

換金がいくらからできるか、チェックは必ずしておいた方がいいです。意外とやっかいです。

 

アンケートサイトでポイントを貯めていた時期がありましたが、100ポイント単位でしか使えなかったので不便でした。

ポイントサイトを選ぶ時には、たまりやすさと同じくらい、使いやすさも重要です。

 

アンケートサイトでポイントためていて全く現金交換していなかったら、そのサイトが急に閉鎖してしまいお金が換金できなくなりました。

今後もそういう事が起きない様に、たまったら、毎月換金するようにしています。

対策:アプリ「Pollet」でポイント増量しつつ、まとめて換金

いくつものサイトでポイントをためていると、どうしても換金額まで達しないことがあります。

あずもと

300~500円で換金のサイトがおおいですもんね…。

そんなときは、アプリPolletを使って、「ポイントサイトのポイントをまとめて、換金」がオススメです。

pollet

例えばPolletアプリなら、ハピタス、ちょびリッチなど、大手7つのポイントサイトのポイントをまとめられます。

ポイントサイトのポイントをまとめられる

しかも、ポイントサイトからチャージするごとに、0.5%の増量ができちゃいます。

チャージもリアルタイム~遅くとも3営業日以内など、ポイントサイトの換金よりも速いところも。

 

あずもと

チャージするたび、お金がふえるし、換金も速い!

 

年会費など会費は、0円

1分程度の登録ですぐ、ネットショッピングに使えますよ!

気になる年会費や発行手数料は無料です

 

ネットショッピング以外の、コンビニなど実店舗で使いたい場合は、「Pollet Million」があります。

こちらは、Visaカードと提携しているお店(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドなど)で使えます。

あずもと

ただし発行手数料が500円かかるので、個人的には、Polletで大丈夫かと!

 

ときどき、10%増量のキャンペーンもやっています。

アプリのダウンロードは無料なので、チェックしておくとオトクですよ。

POLLET

 

ひとまとめにすれば、貯まるスピードが上がり、やる気もアップ。

確認の時間も心理的な負担も、グっとへって、毎日の時間に余裕ができますよ。

ちなみに、Polletは、使い方もカンタンです。

pollet使い方

 

ネットショッピングで購入するとき、カード決済の画面で

  • カードの番号 ※上記Polletの画面の「カード番号16ケタ」の番号
  • 名義人 ※カード詳細の画面から確認
  • 有効期限 ※カード詳細の画面から確認
  • セキュリティコード  ※カード詳細の画面から確認

を入力すれば、ふつうのカードと同じように使えます。

あずもと

Amazonで雑誌を購入してみたら、本当にフツーに買えました! 超カンタン!

 

\ポイント増量&換金しやすい!/

登録無料でできる!

ポイ活・ポイントサイトのデメリット②怪しい・退会しにくいサイトの存在

ポイ活 デメリット

ポイントサイトは、怪しいものもあります。カモられたくないですよね…;;

ポイ活経験者の「やっちゃった~!」口コミ

ポイントサイトの、無料の懸賞でクオカードプレゼントに釣られて登録したら、出会い系サイトに登録されていました。

迷惑メールがきたり、「抽選に当選したのでログインを~」なんて詐欺メールも届く始末。

それに懲りたので、アンケートのポイ活をメインにしてます。

 

ポイント欲しさに、31日間無料の占いサイトなどに登録。

31日過ぎる前に退会しようとしたら、退会手続きがとても分かりにくいようになっているサイトがけっこうありました。

しばらく退会できず、月額料金を払うはめになり、結局もらったポイントより損をしてしまいました。

あまり見慣れないサイトなどには、安易に登録しないように!

登録する前に、口コミなどを参考にしたほうが良いと思います。

 

ポイントサイトの、すぐにポイントをもらえる案件は魅力的な反面、リスクも伴います。

無料会員登録の案件で、即日退会したつもりがちゃんと手続きされておらず、翌月料金を支払うハメに…。

退会方法は、念入りに確認した方がいいですよ!

 

某有名なポイントサイトで、「ミッションをクリアすると、ポイントをもらえる」企画に参加したとき。

クリアしても、ポイントが貰えませんでした。

問い合わせても対応してもらえず、1週間ほどムダに時間を使ってしまいました。

口コミを見たらそういうことが多々あると言うことで、自分の下調べが足りなかったと後悔しています。

しっかり調べてから登録しないと、時間だけがどんどん無駄になっていくので、気を付けて。

対策:安全なポイントサイトを、事前にチェックしてから入ろう!

ポイントサイトの健全化をはかる「日本インターネットポイント協議会」があります

ポイ活で、賢く継続的に家計の力になるのなら、安心して「ポイ活」をしたいのは、当然のこと。

だからこそ、健全なポイントサイト業界の運営をめざす「日本インターネットポイント協議会」に所属している会社をチェックして入るのが、オススメです。

 

というのも。

入ってみたら占いや、情報商材などの怪しい商品ばかり、運営がしっかりしてない…そんなポイントサイトは実際にあります。

ひどいと、サイト運営者がサギで捕まったポイントサイトすらある始末。

 

あずもと

牛角のもらえもしないクーポンで客寄せ…なんて手段で、ポイントサイトを運営して、逮捕された事件もありました。

逮捕のときには、ニュースにもなってましたね!(詳細は朝日新聞のサイト

 

 

ポイ活でオトクに生活しようと思ったのに、逆にお金をとられてしまうのは、絶対に避けたいですよね。

だからこそ、「日本インターネットポイント協議会」に所属し、自主的にしっかり運営しているところをチェックしましょう。

「日本インターネットポイント協議会」に入っている会社のサイトは、以下です。

 

 

【1】ハピタス

あずもと

ハピタスは、ユニクロ・GUなど、大手有名ショップ・サイト1,000件と提携。

ユニ女な私の、メインのポイントサイトです♪

ポイントは「1pt=1円」換算で、どれだけたまったか、わかりやすく使いやすい!

サイトもAmazon的にスッキリしていて、見やすいので、初心者にもオススメです。

貯めたポイントは、現金、Amazonギフト券、楽天スーパーポイントなどと交換できますよ。

 

【2】ちょびリッチ 

あずもと

ちょびリッチは、累計280万人が登録、運営12年の老舗サイトです。

一番のウリは、楽天市場との相性のよさ!

ちょびリッチ経由で楽天市場でお買い物をすると、最大40%のポイント還元があるんです。

 

【3】ECナビ

 

あずもと

ECナビは、東証一部上場の、VOYAGE GROUPが運営しているサイトです。

ウリは、ポイントの稼ぎ方の豊富さ。

ショッピングはもちろん、モニターや、毎週最大30,000ポイントが当たるミニゲームなどもあります。

 

ポイ活・ポイントサイトのデメリット③意外と儲からないこともあってショック…

ポイントサイトデメリット

電気代など固定費削減のほうが、意外と確実に儲かったりすることも多々…

ポイ活経験者の「やっちゃった~!」口コミ

 

ンケートサイトや現金化できるポイントサイトなどは、大きな額を獲得できるものもない。

地方だと座談会などの条件にもほぼ当てはまらないのでてをつけたものの、手元に現金が残るほど出来ませんでした。

 

ポイントサイトで、アンケートのポイ活をしました。

スマホからだと画面が見切れてしまったり、1時間かかって10円にしかならないようなアンケートも…。

結局、1ヶ月も続かず辞めてしまいました。

費用対効果を考えると、固定費の見直しをした方がいいかと思います。

 

対策:ポイントサイトにひと段落したら、とくに削りやすい固定費「電気代」に目をつけてみる

 

ポイントサイトで「最近ポイント貯まらないな…稼げてないな」とひと段落したら、他の手段に目を向けてみるのもアリです!

 

というのも。

ポイントサイトで楽しくポイントを貯めて、しばらくすると、壁にぶちあたるんですよね。

 

あずもと

始めてスグは、登録してポイント稼ぎたい案件がたくさんあったけど…。

最近、そんな案件がないなあ。

ポイントも、あまり貯まってないなあ…。

 

そんなとき、どうするか。

対策のひとつは、「自分にあったポイントサイトの使い方」に変えるコトです。

ムリに友達紹介で稼ごうと勧誘しまくったり、無用なクレジットカードをたくさんつくって「信用情報大丈夫かな…?」とドキドキしたり…。

そこまでしなくても、ゆったり貯めて使う時にしっかり使えれば、長い目でみてオトクになります。

 

ポイントサイトとの付き合い方をかえた人は、意外とたくさんいるんですよ♪
【体験談】ポイ活・ポイントサイトは無駄?と思ったら。がんばらず貯める効率テク3つ

 

 

加えて、もう一つ手段があります。

そこまでして、ポイントサイトを使おうって思う背景って。

「家計の役に立って、家族を笑顔にしたい」なんて、思いからなんですよね。

ならかわりに、ほかのコトで、その思いを実現してみるのは大アリ!

 

 

とくに効果大なのが、削りやすい固定費「電気代」に目をつけて、お金をつくりだすことです

電気代に目を付ける…といっても、「電気をマメに消す」といった超絶面倒なコトじゃありません。

「安い電力会社への乗り換え」一発です。

 

電気代は、電気の供給先を変えるだけで、年間5万円以上トクした人が13%いるくらい、値段に差が出やすいものなんです。 ※SBIホールディングス調べ

とはいえ、電力の自由化で電気の見直しができるようになったとはいえ、なかなか実行している人は少ない。

 

あずもと

いろんな電力会社さんに見積もりを依頼して、調べるのは純粋にめんどくさいですもんね…。

 

だからこそ、「でんきの比較インズウェブ 」を使っちゃうのがオススメです!

売上高3370億円、東証一部上場企業のSBIホールディングスが運営する、電気料金比較のサイトです。

でんきの比較インズウェブ。マンガで電気代下げるヒケツがあるのでありがたい…。ちなみに無料

完全無料&2分で、25のプランから、1番安いプランがわかります。

紙で毎月とどく「検針票」があれば、2分くらいで「どのくらい安くなるか」スグわかっちゃいますよ。

 

 

検針票って捨てちゃいがちなんですが、見ようによっては、意外とお金を生み出すプラチナチケットなんです!

検針票をみたら「ここからお金がうまれる!」と、2分でパパっとやってみるとオトクですよ。

 

あずもと

完全無料なのに加え、じつは、キャンペーン期間だと、ギフト券やキャッシュバックをもらえます(笑)

電力会社に直接申し込むより、おトクだったりします。

電気代が減った分を家族にジマンして、しっかりものの認定をもらいつつ。

ギフト券やキャッシュバックは、ちゃっかりおこずかいにしちゃいましょう!(笑)

 

\電気代が安くなるマンガ/

まとめ ポイ活・ポイントサイトの、予想外なデメリット&対策 

 

以上、ポイントサイトのポイ活の、予想外のデメリットと対策でした。

 

ポイントサイトは、安全かつ効率的に使ってナンボ。

なんとなーくポイントサイトを使って、

「ポイントサイトでがんばって貯めようと思ってたのに、気づいたらムダ使いしてた…」

「時間をかけたのに稼げない…」をさけるにも。

 

ポイントサイト選びと、もっと家計にプラスになる手段を見つけるのは大事!

ぜひスキマ時間にやってみて、家族にほめられちゃってくださいね。

 

\ポイント増量&換金しやすい!/

登録無料でできる!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください